« 黄色 | トップページ | 慌ただしい日曜日 »

初の冬道ドライブ@407SW

札幌から100km、スキー場で有名なニセコに近い倶知安町まで行ってきました。スキーではなく、仕事です。残念…。
倶知安町って雪が多いんですけど、今年は凄いです。地元の方もうんざりしてました。
大学時代は、毎年年末に友達とニセコへ泊まりでスキーへ行ってましたが、朝起きてまずする事がクルマの雪かきでした。とにかく、ほぼ毎晩雪降ってますから。ここに住んでる人は偉いなあ、と思っていました。
大学の同期に倶知安町出身の友達がいましたが、雪かき上手でした。クルマが雪に埋まったときも、脱出は手際良かったです。

さて、407SWでの初めての冬道ドライブ、何よりの発見はトラクションコントロールのセッティングでした。

Y

Photo_11
(倶知安駅前で撮りました。こうして見ると、やっぱりバケネコです。)

今回のルートは札幌から小樽、余市、仁木、共和、倶知安、というものです(北海道の地名をご存じない方は、地図をご確認下さい)。道路状況は小樽以降で雪が多くなり、仁木以降ではずっと圧雪、アイスバーンでした。天候は札幌〜余市は曇り、仁木以降で曇り/雪でした。

<スタッドレスタイヤ>
BSのREVO1です。柔らかいと評判のBSですが、高速道路は常識的なスピードなら、普通に走れます。全く問題なさそうです。アイスバーンでの効きも、今日のドライブでは全く問題ありません。だんだん性能良くなって行くんですね…。
<ワイパー>
スノーブレード不要とのことで、納車時についていた物を交換せずに使いましたが、今日くらいの雪であれば、拭き取りに問題はありませんでした。
<オートライト>
いつもは、「こんなに明るいのにもう点いちゃうの?」と思わずにいられないあのオートライト、今日は「こんなに雪降って暗いのにまだ点かないの?」と思いました。なかなか点きません。ヒトの目が感じる明るさと、センサーの感度が違うんでしょう。まあ、手動で付ければ良いわけです。
<トラクションコントロール>
「手動であれば良い」という訳にはいかないのがこれ。しかし、セッティングが疑問でした。
一言で言えば「スタート時にスリップすると、作動しない」。
低μ路でアクセル開度が大きいと、エンジン回転数は下がるどころかどんどん上がって行き、車輪はひたすら空転します。滑り出しても、エンジンが3000回転以上にならないとシフトアップしません。ですので、街中では周囲に取り残されます。これはスノーモードでも同じです。
一度スタートで滑ってしまうと、アクセルを緩めてもシフトアップはしません。しょうがないのでマニュアルモードにしてシフトアップさせました。まるでマニュアル車。
これが不良品なのか、もともとこういうセッティングなのかは不明ですが、スタートでスリップしないようにストレス無くスタートできるのがトラクションコントロールだと思ってました…。
最初はちょっとビックリしてどうして良いかわからなかったのですが、取りあえず今日はほとんど全てマニュアルモードに変更して対処しました。でも、踏切横切る際にこの症状が出たのには、ちょっと焦りました。
17日に1000km点検に出すので、メカニックの方に聞いてみようと思ってます。
<クルマ全体の印象>
「トラクションコントロールの件」を除けば、特に問題はありません。山道ではESPの警告が時々点きましたが、挙動は安定していて、運転しやすいと思います。トラクションの掛かりも概ね良し。ブレーキも良し。

1000km点検では、トラクションコントロールの他、気になった点の確認と、同時にiPodアダプター取り付けをしてもらいます。顛末は追って報告します。

Photo_7
(除雪が入ると歩道に雪が堆く積み上げられます。飛び出し危険です。)

Photo_9
(出張先の駐車場で。積み上げられた雪の高さが…。)

Photo_10
(帰り道、気づいたらこんな警告が出てました。「明日ディーラー行くから、ちょうどいいや」と思っていたのですが、一度エンジンを切って再始動したら、治りました。よくわかりません。)

|

« 黄色 | トップページ | 慌ただしい日曜日 »

「407SW」カテゴリの記事

コメント

トラクションコントロールはなかなかのくせ者のようですね。
何か意図があってそのようなセッティングになっていると思いますが、少なくとも日本の雪道には合ってないということでしょうか。
雪道走行、気をつけてくださいね。

投稿: たかのめ | 2005年12月17日 (土) 19時46分

今日、1000km点検に行ってきました。
「トラクションコントロールが…」と書きましたが、実は407にはトラクションコントロール、ついてません。
今時のクルマはみんなついてる、と勝手に思っていたのが間違いだったようです。
対策は、とにかくアクセルをじわっと踏んで空転しないようにするか、マニュアルモードを使うか、どちらかということになりそうです。

投稿: yusaku | 2005年12月17日 (土) 21時46分

えっ、407ってトラクションコントロールが付いていないんですか?
てっきりベンツなんかのように、ESPに統合してそう呼んでいるのだとばかり思っていました。

投稿: たかのめ | 2005年12月17日 (土) 22時18分

すみません。確認ボタンと送信ボタンを間違えて押してしまいました。
トラクションコントロールが付いていないというのは、ディーラーが言われたのですか?
付いていないとは考えにくいのですが。

投稿: たかのめ | 2005年12月17日 (土) 22時27分

ディーラーのセールスさんからは、「トラクションコントロールはついてません。ESPですね。」と言われました。トラクションコントロールはESPの機能に入っているはず、と思います。しかし、あくまで「姿勢の安定」のために働くもので、低μ路での発進時にタイヤの空転を抑える、という事のためにはあまり積極的に働かない(滑って姿勢が乱れるのは防ぐが)、と解釈しました。
メカニックの方は「空転しても、一応ESPは働いてるはずなんです」と言ってました。
もう少し冬道走ってみたら、何かわかるかも知れません。

投稿: yusaku | 2005年12月17日 (土) 22時40分

お口の中が真っ白ですね。
オーバーヒートは大丈夫でしょうか?

投稿: katsumushi | 2005年12月17日 (土) 23時24分

なるほどそういうことですか。ご回答ありがとうございます。

投稿: たかのめ | 2005年12月17日 (土) 23時33分

こんにちは。
 スゴイ雪の高さですね。今年は特に雪が多いような話を聞きましたが・・・。
 私が心配するのも失礼かもしれませんが、スリップ事故には十分注意してくださいね。アルミボディーはちょっとの衝撃でもボコっとへこむそうなので・・・。

投稿: 南東風 | 2005年12月18日 (日) 15時06分

>katsumushiさん
歯を剥き出しにして笑ってます(笑)。
ラジエターファンが雪で凍り付かないように、ディーラーでグリルにネットをはってもらったので、ここに雪が溜まります。確かに水温が心配でしたが、上がっても90度強なので、大丈夫だと思います。
ラジエターファンがむき出しでラジエターの前にあるって、407で初めて見ました。プジョーはみんなそうなんでしょうか?

>南東風さん
雪道は怖いです。むしろシーズンインは皆運転が慎重なので、これからの方が(慣れて来てスピードを出しがちになって)危ないかも知れません。
ところで、407ってアルミボディでしたか?シャシーにはアルミ使ってますけど、ボディは使ってなかった様な…もし使ってたら、ひとぶつけ数十万円コースです(涙)。要確認ですね。僕もよく知らないんです。

投稿: yusaku | 2005年12月18日 (日) 22時13分

こんにちは。
 ありゃ、アルミじゃなかったでしたか^^;
 納車の際に営業さんから「アルミはすぐヘコむので、ボンネットやトランクを閉める時は十分注意してください」と説明を受けたので、てっきりそうかと思ってました・・・^^;

投稿: 南東風 | 2005年12月19日 (月) 01時24分

南東風さんはセダンでしたね。SWなら、ボンネットとリアハッチがアルミなんでしょうか。知りませんでした。気をつけます。
ディーラーさんからは特に注意はありませんでしたけど、重要な情報ですね。ありがとうございました。

投稿: yusaku | 2005年12月19日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/107218

この記事へのトラックバック一覧です: 初の冬道ドライブ@407SW:

» 雪上初期インプレッション [Emma's Living]
昨日今日と市街地ですが積雪路面を20kmほど走りましたので、少しばかり感想を。 [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 23時11分

« 黄色 | トップページ | 慌ただしい日曜日 »