« この季節におすすめの本 | トップページ | 息子の作品 »

年末と言えば…。

年末と言えば…音楽の話。巷で言われるもののひとつは「ベートーベンの第九」。
年末に第九、っていうのは日本だけというのを聞いた事がありますが、きっかけは何だったんでしょうか?
クラシックは結構好きです。評論家のウンチクに「なるほど」なんて感心したり(最近は読まなくなりましたけど)、曲を書いたときの作曲家の境遇を知って聴こえ方が変わったり。絵画でもそういうのありますよね。

Y
Img004_1

僕が持ってるCDの中にも、第九あります。好きな一枚は、「フルトヴェングラー指揮、バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団」のものです。1951年(!)録音、バイロイトでのライブ録音。この時代ですから、モノラル録音です。
マニアと思われるかも知れませんが、名盤と言われてるもののひとつです。
最近、クルマでも聞いてます。「年末に第九って、何?」って思ってる割には、この時期に良く聴いてるCDです。

僕が持ってるCDはかなり前に買ったものなので、今もあるかなあと思ってAmazon.co.jp調べたら、ありました。ジャケット変わって、すごく安くなってました。
Amazon_1

これイイです。生演奏聞きたかった…。
何がイイって…重厚で、躍動的で、演奏者達の熱気が伝わってくる様な…なんてウンチクはやめておきます。
芸術なんか結局個人の好み。例えば僕の場合、一流オーケストラのCD聞くより、アマチュアの生演奏の方が好きだったりします。そう言うモノだと思います。

札響のコンサート、久しぶりに行きたいなあ…。子供がもう少し大きくなったら、Kitara(札幌のコンサートホールです)へ行こうと思ってます。

|

« この季節におすすめの本 | トップページ | 息子の作品 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
フルトヴェングラー、バイロイトの第9では、何枚もCDがでています。
どうせ聴かれるなら、良いもので、ということで、参考までに、
知人の加藤さんのページ、
http://homepage1.nifty.com/classicalcd/FurtwanglerCD/Beethoven/sym9/19510729.htm
や、拙サイトをごらんください。

投稿: orooro | 2005年12月12日 (月) 11時13分

orooroさんこんばんわ。
面白い情報ありがとうございました。古い録音なのでリマスタリングはいくつかあるんだろうなあと思っていましたが、あんなにあるとは…。
「フルトヴェングラーを”良質安価”なCDで堪能する」というコンセプト、賛同します。

投稿: yusaku | 2005年12月13日 (火) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/75598

この記事へのトラックバック一覧です: 年末と言えば…。:

« この季節におすすめの本 | トップページ | 息子の作品 »