« お引っ越し | トップページ | 初スキー »

映画

何ヶ月?何年?ぶりかで映画に出かけた。出演者で一番気になっていた作品「Mr.&Mrs.スミス」。
星★☆☆でした。(ほしひとつ)

E
Dscf0002_1_3

息子を実家に預け、親戚のお見舞いとランチを慌ただしく済ませ、映画の時間に間に合うように、ファクトリー1条館内ユナイテッド・シネマ札幌へ。毎週木曜日はレディースデイで1000円なのが嬉しい札幌の映画館です。
映画が好きになったのは、大学生の後半から。映画好きの友人に出会い、一人で映画を見る楽しみを身につけました。今日見た映画については、映画館で見る方が適したアクション映画ということだけお伝えします。

映画の始まる前に、これから公開の作品チェックをしました。来春から息子が幼稚園入園なので、この2本は間違いなく見に行くでしょう。ダンスものが結構好きなのと、ずっと小説を読みたかった作品がいよいよ公開!!

①RISE(ライズ)公開日未定
L.A.サウスセントラル地区。暴力と犯罪が日常にあるこの場所。トミーは、誕生会やパーティの余興として、ピエロ(クラウン)の姿でダンスを披露しはじめた。やがてトミーは、地元の若者にダンスを教え始める。「クラウン・ダンス」と呼ばれるこのユニークな踊りは、若者たちの心を捉え、やがて彼らは独自の踊りを生み出していく。
②ダヴィンチコード2006.5.20全世界同時公開
パリのルーヴル美術館で館長が何者かによって殺害。しかし死に際に「ある暗号」を残した。
それは孫のソフィー・ヌヴー(著名な暗号学者)に何かを伝えようとしている。また高名な図像学者のロバート・ラングドンもパリに滞在しており、殺害の直前に館長と会う約束をしていた。
ふたりは事件の容疑者となる一方で、館長の殺人事件のみならず、彼が守り続けてきた古くから伝わる驚くべき秘密の謎をも調べ始める。それはキリストの時代以来、秘密結社により守られてきた謎を明かすものであった。

|

« お引っ越し | トップページ | 初スキー »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/137139

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

» Mr.Mrs. スミス [Enhanced every day!!]
日曜日にMr.&Mrsスミスを観てきた。久しぶりの洋画だったが、アンジェリーナ・ジョリーが個人的に好きだったので(ガンアクションとか)すごい良か... [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 11時29分

« お引っ越し | トップページ | 初スキー »