« ニセコその3(無事退院、2日目) | トップページ | 平熱 »

ニセコその4(冬道ドライブ編)

スキーは出来ませんでしたが、運転は2日間で350km以上と、かなりの距離になりました(ホテルと病院を数回往復したので)。
雪道はそれなりに緊張しますので、必ずしも「楽しい」ことばかりとは言えませんが、クルマが本来持っている特性が出やすい、らしいです。

Y
1_6

ニセコ地区は道内でも屈指の豪雪地帯で、北海道出身の僕でも「いつも雪が多いなあ」と思うのですが、今年は特に多い方で、お住まいの皆さんはとても大変だと思います。
しかし、幹線道路は驚く程除雪が行き届いていて、とても感心します。夜にドカ雪が降っても、早朝にはキレイに除雪されています。お金どれくらいかかってるのか、怖くなります…。

Dscf0020
ニセコ東山プリンスホテルから幹線道路へ出るまでの道路です。右側にスキー場があります。

1_8
ニセコアンヌプリ山麓を縫う幹線道路です。カーブが多く、運転は注意が必要です。でも、除雪が丁寧で、スキー場へのアクセスは良好と言えます。
真っ白の景色の中、(スピードはともかく)ちょっとだけラリードライバーの気分になれる、かも知れません。
peugeotなら、206や307にお乗りの方は、M・グロンホルムといったところでしょうか。僕は…Lancia Deltaで走ってみたいですね(古いか)。

2_5
低μ路ではクルマの特徴が出やすい様ですが、今回の運転でちょっと感じた事を書きます。
407はFFですが、アンダーステア(前輪の荷重が大きいため、カーブで前が外側に膨らもうとする)はあまり強くありません。カーブでグリップが低いと、むしろ後ろが流れ始めようとする(実際にはごくわずかだと思います)感じがします。その感触は滑らかで、予測が容易です。個人的には、とても好きな感触です。スピードが低いので、タイヤやサスペンションに大きく負荷がかかった時にどういう動きをするのかはまだわかりませんが、もしロールが大きめでこの様な挙動を取るのであれば、前のAlfa gtvに似ているかも…。
ESP(スリップ制御機構)については、かなり滑りそうなカーブでも働かなかったので、効きについてはまだ不明です。そもそも公道でESPが働く様な状況は危険ですが…。

バケネコ君でサーキットに出かける事は無いと思いますが、ワインディング・ロードなど、夏のドライブが楽しみです。そこそこのペースで気持ちよく走れれば、合格です。

帰りの高速で、除雪作業車の後ろをゆっくり走っていた時、“Suspension system faulty!”という警告が出ました。取りあえずサスペンションをスポーツモードに切り替えるスイッチを押して、またオートに切り替えたら、警告が消えました。その後は一度も出ていません。恐らくエラーだと思いますが、今度BLで調べてもらいます。

そう言えば、例のシートベルトバックルの部品の連絡がまだ来ません。本国取り寄せ?まだパーツのストックは十分ではないのかも知れません。
全体の販売台数は結構多いのですから、Peugeot Japonにはこの辺も頑張って欲しいです。

|

« ニセコその3(無事退院、2日目) | トップページ | 平熱 »

「407SW」カテゴリの記事

コメント

さすがにニセコは雪が多いですね。
それに今の札幌の道路に比べてとっても走りやすそうです。
私もDeltaが大好きで407の発売前はEvoⅡの程度のイイのを買おうかと本気で考えました。
昔、CR-Xからプレリュードに乗り換える時も本気で購入を考え、見積りも取ったのですが訳あって買えませんでした。今でも心残りです。
それにしてもyusakuさんの写真を見ているといつも自分が行ったつもりになってしまい困ります。^^;
お子さん、案外早く回復してなによりでした。

投稿: はじめSW | 2006年1月30日 (月) 20時48分

>はじめSWさん
今年は雪すごいです。
写真の道路はとても走りやすいのですが、倶知安町内なんか、一つ角曲がったら大変な事になってます。
はじめSWさんもDelta Evo II狙ってたんですか!CR-Xといい、なんだか好みが似ている様な…。僕も実はちょっと考えてたんですけど、Eさんも乗る(予定)事を考えると、ちょっと…。今も見かけるとちょっとうらやましいです。苦労してるんだろうな、なんて(笑)。
ところで、アルシオンブルーという色、選んで正解だったと思いませんか(自画自賛)?この色、思っていた以上に表情豊かですよ。

投稿: yusaku | 2006年1月30日 (月) 23時31分

私もDeltaはメンテが大変だろうと思って、踏み切れませんでした。なにしろEvoⅡの最終版を買っても10年落ちですからね。修理を楽しむような余裕はありませんし。^^;
Deltaは札幌でもたま~に見かけますよね。見るのはキレイなのばかりなので、やはりそれなりに維持できる人が乗ってるのかなと思います。
いつかはDeltaとStratosを持ちたいなんてのが夢です。
アルシオン・ブルーはイイ色ですね。
407の中でもタマ数が多いのとインプレッサの色に多いのがちょっと残念ですけど、太陽が当たると底抜けに明るいし、暗めに見えることもあるし。
塗料のせいなのでしょうか、ほかの色も表情豊かなようですね。

投稿: はじめSW | 2006年2月 1日 (水) 22時30分

Deltaの最終版は10年落ち、ですが、基本設計まで考えると20年以上前、しかもイタリア車ですから、信頼性は望むべくもありません。「これ一台で」というのは危ないですね(笑)。それに、Eさんがあのクルマのどこがカッコいいのか、理解できない様でしたし。
古くても、PandaならOKだったみたいなんですけど。

投稿: yusaku | 2006年2月 2日 (木) 00時28分

Delta好きのyusakuさん、こんなんいかがでしょうか?
http://www.cmscorp.jp/product/wrc03.htm
私は非常に迷ってますが、奥さんに「いいかげんにせぇ!」と叱られたので、自粛するかも。

投稿: はじめSW | 2006年2月 2日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/544688

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコその4(冬道ドライブ編):

« ニセコその3(無事退院、2日目) | トップページ | 平熱 »