« これも思い出の…。 | トップページ | 貧乏クジ。 »

完璧…アトレティコ。

FCバルセロナ 1 - 3 A・マドリー

そうそう甘くはないです。順位は中くらいのA・マドリーですが、またバルサに勝ちました。
前半戦でも唯一バルサに勝ったA・マドリー、どうもお得意様になってしまったみたいです。
F・トーレス、素晴らしいです。M・ペトロフ、オレゲールの足じゃ無理だろ…。

Y
Toptorres2

こっちはロナウジーニョとエトー様、エヂミルソンがいませんでしたが、それでも勝てる“はず”なのが最近のバルサだったんですけど。向こうもケジュマンがいませんでしたし、何たってホームゲームでこの結果ですから、素直に負けを認めましょう。
A・マドリーの試合運びが完璧だったので、バルサの作戦がどんどん裏目に出たのがますますくっきりしてしまいました。ビデオに撮っておいて、仕事から帰って来て見たのですが、ほとんど早送りしてました、ハイ。
これを厄払いにして、ヴァレンシア戦はスッキリさせて欲しいです。

ホームで1-3でA・マドリーに負けた、と言えば、思い出されるのが95-96シーズン終盤のゲーム。
勝てば優勝に手が届く大事な一戦、当時の監督はかのヨハン・クライフ。この時のチームはクーマン、ストイチコフ、ロマーリオといったドリームチーム時代の助っ人達が退団し、峠を越えた感がありましたが、ハジ、コドロ、プロシネツキとか、ああ、当時は光っていた“ペセテーロ”フィーゴもいました。前のシーズンに優勝を逃し、このシーズンも優勝を逃せばクライフ更迭濃厚、という状況でした…。
試合はA・マドリーが先制したのですが、バルサが追いつきます。この得点、監督の息子ことジョルディだったんですよねー。天才的なヘディングでしたー。父のもとに駆け寄る息子。「父さん、やったよ!」と言っていたかどうかは解りませんが、感動的でした。
しかし世の中そんなに甘くありません。終わってみれば1-3でA・マドリーがアウェイで完勝し、リーガ制覇。
リーガ3位に甘んじ、無冠に終わったバルサはクライフを更迭、息子はマンチェスター・Uへ去って行きました。まあ、この後バルサはある意味新時代へ入って行く訳ですが…。

選手が入れ替わっても、苦手な伝統が受け継がれるというのは、何とも面白いなあと思います…。

Cruyff

|

« これも思い出の…。 | トップページ | 貧乏クジ。 »

「FC Barcelona」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
監督時代のクライフは実力の劣るジョルディを使って叩かれていたイメージがありますが、そんな試合もあったんですね。

バルサ戦のアトレチコはたしかに完璧でした。
あんな戦いが出来るのに何であんな順位にいるんでしょうか。

投稿: goleador14 | 2006年2月 7日 (火) 09時36分

今回は完全にトーレス君にやられましたね…。
代表でもあれぐらいやれよと思ってしまいます(笑)

投稿: matsu | 2006年2月 7日 (火) 10時33分

>goleador14さん
クライフ時代のバルサは懐かしいです。当時のドリームチームと今のチームがよく比較されてますが、魅力は全く別だと思います。ライカールトには「厳格な独裁者」というピリピリした雰囲気は感じませんよね(笑)。
ジョルディって、今どこにいるんでしょうか?

>matsuさん
「代表でも…」ラウールにも言って下さい(笑)。
二人がかみ合ったら、すごいんでしょうけど…W杯で見れるかなあ。

投稿: yusaku | 2006年2月 7日 (火) 21時19分

さるおです。
エトーはともかく、そしてレオとか小さいおっさん(小ちゃいのに!)もともかく、バルサの中盤と後方に足の速い選手はいないですよね。はっきりいってみんな遅いです(笑)。陸上選手(短距離)みたいなフォームで走れる人がいない。
あのブルガリア人にはまるでついていけないっす(泣)。

投稿: さるお | 2006年2月 7日 (火) 21時55分

>さるおさん
バルサの弱い所が出ましたね。でもこれ、昔から解決されてない様な…。こんな事では、まだまだミランには勝てません。
求む、俊足DF。セルジを思い出しました(懐)。

投稿: yusaku | 2006年2月 7日 (火) 22時14分

さるおです。

> まだまだミランには勝てません。

ミランなんて夢のまた夢、目の前のチェルシーがあぶないっす。
駿足DFほしいなー。

投稿: さるお | 2006年2月 7日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/633026

この記事へのトラックバック一覧です: 完璧…アトレティコ。:

» 05-06リーガ・エスパニョーラ 第22節 "バルサ・キラー"A・マドリーにだけは勝てないんです [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 もう、口もきけないくらいに落ち込んでいます(涙)。コパ・デル・レイ敗退ショックを上回る落ち込みようです。しかたがない、(本当に)泣きながら、手を動かします。 前節、クーペル爺さんが言いました。「あいつは悪魔だ・・・」 「そうだよ、メッシーは悪魔だ..... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 01時42分

» La Liga:第22節 FCバルセロナ−アトレティコ・マドリー [The Lump of Curiosity : Blog]
FCバルセロナ 1−3 アトレティコ・マドリー 今季バルサがリーガで唯一負けている相手。そして派手で面白い試合になるアトレティコ・マドリーとの一戦です。バルサはロニーとエジミウソンがサスペンション。 序盤からアトレティコが押し込んでくる。結構危ない場面があ....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 09時13分

» 誰にでも苦手はある(バルセロナ×アトレチコ) [フッチボル・アレグレ とか]
『昨シーズンから数えて3回の直接対決。 バルセロナが彼ら(アトレチコ)から奪ったゴール数はわずかに2。 逆に奪われたゴールは5。 全くもって相性が悪い・・・誰にでも苦手はある・・・』 #63710; バルセロナ 1−3 アトレチコ・マドリード 上記のWOWOWのオープ..... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 09時32分

» 連勝を止めたのはやっぱりアトレティコ… [個人趣味日記]
FCバルセロナ 1 - 3 アトレティコ・マドリード 0-1(33分) F・トーレス 0-2(47分) マクシ 1-2(60分) ラーション 1-3(76分) F・トーレス コパ・デル・レイでまさかのベスト8敗退をしてしまったバルサ。 しかもこの試合はロニー・エトー・エジミウソンが...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 10時20分

« これも思い出の…。 | トップページ | 貧乏クジ。 »