« おひなさま | トップページ | 大雪 »

別役実「当世病気道楽」ちくま文庫

E
Dscf0002_16

別役実さんの文章を初めて読んだのは、中学か高校時代、国語の授業でとり上げられた時でした。吉田兼好著「徒然草」を「とぜんそう」と読み、独特の解釈をしていた、印象深い作品でした。文章自体もサラッと読めて軽快、そしてなんだかモノの見方(妄想?)が面白いのです。(色々と書きたいのですが、読んでいない方にはなるべく事前に内容をお知らせしたくないのです!)
今回とり上げる「当世病気道楽」では、病気を道楽・趣味のひとつととらえて、色々と解釈されています。本当に病気に苦しんでいる方にはオススメできないかも。

|

« おひなさま | トップページ | 大雪 »

「Eオススメ」カテゴリの記事

コメント

べつやくみのる?なんて読むの?教養なくてすみません(^^;;でも、面白そうだね。今度貸してください♪

投稿: peruko | 2006年2月 2日 (木) 17時05分

「べつやくみのる」さんです。変わったお名前だよね。
またの機会に持参します!

投稿: E | 2006年2月 2日 (木) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/557496

この記事へのトラックバック一覧です: :

« おひなさま | トップページ | 大雪 »