« またまた贈り物 | トップページ | 育児の悩み »

とまらない

久しぶりのとまらない体験です。

E
Davinchi_code030606

読書で徹夜。最初の作品は「風と共に去りぬ」。家にあった母の本を何気に手に取り、気付けば外がうっすらと明るくなっていたのは中学生の頃。そして次の出会いが「龍馬がゆく」(こちらは勿論分割夜更かし)。今でも鮮明に感動を覚えているのはこの2作品です。
そして話題になってから、ずっと文庫化を願っていた「ダヴィンチ・コード」、ついに入手しました。が、育児中の私が徹夜で寝不足になると、息子に不機嫌の八つ当たりが向かってしまいます。うずうずしながら、まとまった読書時間を待ってました。そして先日、とまりません。何年ぶりでしょうか、一気に読み終えました。オススメです。
5月20日には映画も公開予定。ルーヴル美術館でのロケというあたり、気になってます。
皆様にはオススメのとまらない感動本がありますか?

|

« またまた贈り物 | トップページ | 育児の悩み »

「Eオススメ」カテゴリの記事

コメント

わぁ!私も絶対読みたいと思ってたんだ!やっぱり興味の対象が合うね♪rukoの入園後に買おうかな。

父の影響で中学生くらいからハヤカワ文庫などの海外ミステリが大好きな私。感動とは遠いけどトマス・ハリスのレクター博士三部作「レッド・ドラゴン」「羊たちの沈黙」「ハンニバル」は、読み出したら止まらないよ。パトリシア・コーンウェルの検視官シリーズも。

投稿: peruko | 2006年3月29日 (水) 20時00分

お父様、海外ミステリー好きなんて、(うちの父は全くないから)素敵なイメージ!
レクター博士、映画は羊とドラゴン見たけれど、想像するに本の方が絶対いいだろうね。映画は私にはキョトン・ガッカリでした。

投稿: E | 2006年3月29日 (水) 23時20分

はい。
今、はまっております^_^;

投稿: yunpon | 2006年3月30日 (木) 00時37分

とっても惹き付けられて著者の他の作品が気になったり、絵画鑑賞にまたルーブル行きたくなったよ。

投稿: E | 2006年3月30日 (木) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/1175339

この記事へのトラックバック一覧です: とまらない:

« またまた贈り物 | トップページ | 育児の悩み »