« 子連れのホテルランチ | トップページ | 1007 Début!その2 »

ひなまつりの味

急の差し入れでした。ありがたく、おいしく頂きました。

E
Dscf0012_4

今日はひなまつり。午後から予定もあり、息子の就寝時間とYさんの帰宅時間があまり都合がよろしくないため、週末に少々気持ちだけでも、ごちそうしようと思ってました。
18時頃、インターホンが鳴りました。母でした。「ちらしずし」と「茶碗蒸し」の差し入れです。行事毎の料理が私の実家では決まってました。ひなまつりには「ちらしずし」。今回の「茶碗蒸し」は息子が栗好きなので、きっと作ってくれたのでしょう。
Profile_6060303_2021002
こうして、母になっても、甘やかしてくれる(?)私の母なのでした。母には感謝の気持ちですが、いつまでも甘えてていいのかな、とも思ったりする、ひなまつりの夜でした。

|

« 子連れのホテルランチ | トップページ | 1007 Début!その2 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

ひな祭りは女の子の節句だもんっ!
お母さまにしてみたら、Eちゃんは娘だしね(^_-)-☆

甘えてもいいよ~

主人は残業^_^;
ネットサーフィン中ですぅ。

そろそろ帰ってくるかな。

ではでは!!!

投稿: ゆんぽん | 2006年3月 3日 (金) 23時55分

本当にいつまでも甘えて、普通の主婦より自分でできないことが多い気がしてます。でもやっぱり嬉しいよね。

そちらはかなり暖かいのかな?よい週末を!

投稿: E | 2006年3月 4日 (土) 10時25分

妹がいるので、僕も小さい頃は雛祭りにピンクの鯛田麩がまぶしてある散らし寿司を良く食べた記憶があります。こう言う行事は、季節を感じる事ができて良いですよね。

投稿: 家主 | 2006年3月 4日 (土) 12時17分

北海道だと3月はまだ梅も咲かず、春はまだまだです。最近雪がとけはじめて、ちょっとだけ春の気配を感じる事はできますが…まだまだ寒いです。
関東だと、春を感じるのにちょうどいい節句ですよね。

投稿: yusaku | 2006年3月 4日 (土) 19時39分

うちも母が金曜の夕方、突然ちらし寿司を差し入れてくれたよ。ありがたいことね。私も近くにいる母に甘えてるせいか「おふくろの味」系料理は苦手。

>家主さん デンブ、って田麩って書くんですね!初めて漢字を知りました。

投稿: peruko | 2006年3月 4日 (土) 21時19分

同じでなんだかおもしろかったよ。昨晩9時から寝たらこんな時間に目覚めてしまって…。また寝てみます。

投稿: E | 2006年3月 5日 (日) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/907727

この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつりの味:

« 子連れのホテルランチ | トップページ | 1007 Début!その2 »