« 入園準備 | トップページ | 雨のお出かけ »

動かない…。

今日は休みをもらったのですが、少し残った仕事を片付けに、職場へ行く事にしました。
バケネコ君で行ってみようと思い、乗り込みましたが、エンジンがかかりません(涙)。
プジョー・アシスタンスのお世話になりました…。

Y
Photo_28

ドアロック解除はできますが、まずドアを開けてキーをさしてもチャイムが鳴りません。「あれ、いつもとちょっと違うな…」と思いましたが、インジケーターの類いはみんな点いてますので、「まあいいか」とキーをひねりましたが、「トントン」と音がするものの点火しません。納車4ヶ月でバッテリー上がりは無いだろうと思い、イモビライザーのエラーを疑ってキーを何度か抜き差ししましたが、全く変わらず。お手上げです。
プジョー・アシスタンスに電話し、指示を仰いで再挑戦してみますが、やっぱりダメ。レッカー車の手配となりました。

さて、レッカーされるところを見れる、という事で、Eさんと子供が嬉しそうに駐車場へやってきました。
しかし、うちの駐車場が2階の部屋の下をくぐって入るようになっているため、高さ制限でキャリアカーは駐車場まで付けられません。取りあえず、バッテリー上がりを疑って、別のバッテリーをつないでみると、始動しました。
4ヶ月でバッテリー逝くかー?と、ちょっと信じられない事態ですが、とにかくBLへ自走して直行。子供は「レッカー車、乗れない」って何度も言ってました…。
そして、待ちに待った診断結果は…「異常なし」でした(やっぱりか…)。
「シガーソケットとか、電気使いっぱなしにしたことありませんか?」と聞かれましたが、使った事ありません…。原因が良くわからないという事で、まずバッテリーを新品に交換、そして10日後くらいにもう一度テスターにかけることになりました。
4ヶ月で2400km走行、使用頻度は週に1〜2日…バッテリーにとってはつらかったんでしょうか。いや、いくら何でも…そうは思えません。Alfa gtvは一冬で100kmくらいしか走りませんでしたけど、大丈夫でした。逝く時は、あっちも突然死してくれましたけど(泣笑)。原因不明…あー、ちょっと不安。
あと、ついでに1月末のニセコ“入院”ツアーで出た“Suspension system faulty!”の警告の件も調べてもらいましたが、エラーの可能性が高い、との事。やっぱり…。

せっかくの休み、予定が狂ってしまいました…。仕方が無いですけど。再発しない事を祈ってます。

|

« 入園準備 | トップページ | 雨のお出かけ »

「407SW」カテゴリの記事

コメント

2003年1月1日ですか~。
タイムスリップしちゃいましたね(泣)
結局何だったんでしょうか??
私はニュービートルでレッカー2回も呼びました。一度はイモビのバグです。もう一度はエンジントラブルでした・・・
診断結果の「異常なし」っていつもながら変な感じですね。異常があったのに異常なしなんて。コンピュータ診断にますます疑問を感じてしまいました。
この先何もないといいですね。

投稿: norakuro | 2006年3月10日 (金) 22時31分

その表示の様子では、確かにバッテリーがあがってしまったようですね。
いったい何が原因だったのでしょう?
私の前の車はバッテリーの初期不良でエンジンがかからなくなり、無償交換してもらったことがありますが。

でも、「異常なし」って言うのが一番不安ですよね。
お願いだから原因を見つけてくれ~って感じです。

投稿: たかのめ | 2006年3月10日 (金) 22時40分

お車大変でしたね。
なんて、ことしか言えない私ですが、息子さんの「レッカー車、乗れない」がなんというか、かわいいです。

。。。スイマセン。

投稿: みかん | 2006年3月11日 (土) 00時31分

バッテリーの突然死
プジョーの悪しき伝統が407でも健在ですか。前兆があれば対処のしようもあるのですが、なにせ「突然死!」ですからね。

困ったもんです。

投稿: katsumushi | 2006年3月11日 (土) 01時09分

こんにちは
 あわわわ、バッテリーってそんな簡単に逝っちゃうものなんですか?
 原因が判明すれば手の打ちようがありますけど、原因不明ってのが一番困りますよね。
 現象再現待ちなんてしたくないし・・・。

投稿: 南東風 | 2006年3月11日 (土) 02時36分

バッテリートラブルお疲れ様でした。
バッテリはいつ逝くか分からないですから心配ですよね?
でも、納車4ヶ月でお亡くなりとは・・・?
自分はボッシュのバッテリーですが、1年だかはメーカー保障があるらしく、無償で交換してくれると聞いたことがあります。
ただし、無償で交換すれば良いってものじゃないような気がするんですが・・・?

GTV車検中で気分がパッとしないいーさんでした。

投稿: いーさん | 2006年3月11日 (土) 08時28分

大変でしたね。出先でなくて良かったですね。コレが悪夢のニセコで起こっていたら・・・!

投稿: peruko | 2006年3月11日 (土) 09時31分

僕は、車は10年近く乗って、乗りつぶす方なので、いままで乗った車はたったの3台なんですが、最初の車はKP61スターレット、次がAE68レビン。この2台はラリー/ジムカーナに使ってましたが、ヘビーユースのも関わらず故障らしい故障もなく、とっても良い子でした。現在は3台目で、この歳で林道を暴走も...と思い、ラリーから足を洗う事にして、格好が好きと言うだけでいかにも故障しそうなカマロちゃん(この子も化猫的ですよね)を買いました。
で、案の定、こんなに壊れるのかと思うぐらい次から次へといろんな所が壊れます。走っている途中でエンジンが止まるんですよ!信じられます??びっくりです!!日本の車は良くできていると思います。

投稿: 家主 | 2006年3月11日 (土) 12時45分

はじめまして、こんにちわ。
確かに、バッテリー上がりは突然来るんですよね。昨日まで全然そんな素振りも無かったのに・・・、て感じで。
我が家の407SWも納車して4ヶ月過ぎましたが意外?に調子が良くて何のトラブルも発生していません。あえて言えば、最近ブレーキ鳴きが時々出るくらいです。

投稿: やなやな | 2006年3月11日 (土) 15時01分

うーん、やっぱりトラブル関連は皆さん興味あるんですね…。
CarGraphic誌にも報告しておきます。

>norakuroさん
はい、タイムスリップしました(笑)。2003年1月って、まだこのクルマ発売されてませんが…?
コンピューター診断、はたしてどこまで信頼できるものなのか、僕も興味あります。警告灯関連ならともかく、バッテリーが実際に逝っちゃいましたから…切実です。

>たかのめさん
コンピューターの診断が正しいなら、バッテリーが不良品だという事になりそうです…?
父の前のクルマも納車後間もなくバッテリー突然死に遭いました。道北のど田舎で民家は無く、当時はケータイも無かったので、通りがかりのクルマの方にお世話になり、自走してディーラーへ。シャシダイナモの不良でした。まあ、こうして原因がはっきりすればその後は安心なんですが…。

>みかんさん
路駐してあるレッカー車見に行って「見て来た、見て来た」って嬉しそうに言ってました。こっちは泣きそうなのに…(涙)。しかも原因不明です…。

投稿: yusaku | 2006年3月11日 (土) 19時53分

多くのコメント頂きましたので、分けてお返事させて頂きます。

>katsumushiさん
バッテリー突然死、Peugeotの伝統ですか…Alfaでも伝統ですので、ラテン車の伝統なんでしょうか。もうそんな時代ではないですが…。
個体差なのか、407の持病なのかは、きっとこれからわかりますね。

>南東風さん
おっしゃる通り、一番困る診断結果です。BLからはもう一度見せて欲しいと言われてますので、この時何かわかるかも…多分わかんないだろうなあ…。
もし再発したら、何か面白い代車借してもらえたなら、少しは気が紛れるかも…?

>いーさんさん
gtvでの経験から、407でもバッテリーは早めの交換を心がけるつもりでしたが、4ヶ月ではどうしようもありません(笑泣)。さて、再発するか…?
笑い話で済むのを祈ってます。

投稿: yusaku | 2006年3月11日 (土) 20時12分

>perukoさん
ニセコの、しかも雪原のど真ん中の道路だったら…ちょっとだけホントに泣いたかも(笑)。
確かに、自宅の駐車場、しかも休みだったのは不幸中の幸いでした。

>家主さん
KP61、AE86、どちらも名車ですね。僕が乗ってみたいクルマのひとつです。
カマロもバケネコ系…兄弟ですね。しかも、足の速い豪快なワルワル系…なんて言ったら怒られしまうでしょうか。最近のカマロならそんなに壊れないんだろうなあと思ってましたが、そうでも無いんですね。走行中のエンジン停止は恐い!バランス崩れるし、ハンドル重くなるし…大丈夫でしたか?
日本車でも、僕の父の前のクルマの様に、初期トラブルが全く無い訳ではないので、多少はしょうがないかなあ、と思ってます。もちろん、ラテン車よりはずっと少ないんですよね、きっと。

>やなやなさん
はじめまして。
僕と同じ頃に納車だったんですね。何色ですか?トラブル無しは何よりです。
ブレーキ鳴き、確かに結構大きな音しますね。でも、個人的にはあまり気にならないので、特に対策する予定はありません。前のクルマも結構鳴いてました…。
やなやなさんの407sw情報も教えて下さいね。

投稿: yusaku | 2006年3月11日 (土) 20時39分

こんばんは。
今回は災難でしたね。
4ヶ月で、しかも屋内駐車でバッテリとは予想外のトラブルですね。
私は青空駐車ですのでyusakuさんより過酷な環境ですが、一度カブッた以外はいたって快調です。(ちょっと気になる音はありますが。)
バッテリがハズレだっただけだといいですね。

投稿: はじめSW | 2006年3月11日 (土) 21時48分

こんばんは。

書き込みは初めてさせていただくと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめSWさんに同じく、バッテリー自体に問題があっただけだと良いですね。
フィールドセンサーやらなんやら、過放電になりがちな装備が多いので私も少し心配しています。

「Suspension system faulty!」も経験されているのですか。
皆さんのblogを拝見すると、それなりの発生率ですね。
私の時も一度目は「ECUリセットして様子見」でした。

投稿: matsu | 2006年3月12日 (日) 04時14分

>はじめSWさん
初期トラブルは「出るもの」なので、保証期間内、しかも早い時期に出たのは、考え方によっては“ある意味で”良かった、とも言えます。もちろん無いのが一番いいですけど。
とにかく「原因不明」ですから、それが解明できれば安心できるのですが…?

>matsuさん
最近のクルマは、止まってる間も色々電気使ってますよね。バッテリーにかかる負荷も大きいと思います。僕はあまり乗らないので、2年くらいかなあ…と思ってました。
matsuさんのブログ拝見しました。オートレベライザー付いてるなんて知りませんでした。しかもサスの警告灯が点くと機能を止めちゃうんですね。僕は1ヶ月以上止まってた事になります。気付きませんでした(笑)。

投稿: yusaku | 2006年3月12日 (日) 22時37分

yusakuさん、お伺いしていない間に何とも悲しい出来事があったのですね。
へとへと407も一度バッテリーあがりでプジョーアシスタンスのお世話になりました。
自分の場合は人為的なミスが理由でのバッテリーあがりなのでキーレスエントリー自体が効かない状況でしたよ。
トラブルの理由がきちんと分からないと不安になりますよね・・・お気持察します。遠くから再発しないよう祈らさせて頂きます。

投稿: へとへと | 2006年3月13日 (月) 23時13分

>へとへとさん
バッテリー上がり、ご経験済みですか…と言っても、人為的ミスとは…(涙)。
レッカーされたんですね。うちの子、羨ましがるかも(笑)。
Alfa gtvもスバル車と同じで、エンジンオフでライト消えました。これは便利ですよね。いや、イタリア車には必須?しかし、コンソールボックスやトランクのスイッチ不良でライト点きっぱなし…バッテリーさよなら…というパターンがあるそうです。
最近のイタリア車は大丈夫だと思いますけど…って、gtvも90年代後半ですが。

投稿: yusaku | 2006年3月14日 (火) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/979744

この記事へのトラックバック一覧です: 動かない…。:

» トラブルザウルス [へとへとザウルス]
うわぁ〜ショック {/face_naki/} 写真はレッカーされる407SWの図です・・・ スバル車のつもりでスモールを点けたまま駐車していたようですね。(ちなみにスバル車はライト点灯したままでもエンジンオフして大丈夫でした) すぐにプジョーアシスタンスにTELしたところ40分位でレッカー車が付きました。 バッテリーをつないでエンジンはかかったのですが「きちんと点検します」とのことで結局407SWは�... [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 23時17分

« 入園準備 | トップページ | 雨のお出かけ »