« XXL | トップページ | 開幕戦勝利! »

大選手がまた一人。

日本のスポーツ界の看板…と言っても過言ではない選手の一人が、ついに一線を退きました。スキージャンプの原田雅彦選手が引退です。

記念セレモニーが、札幌の大倉山ジャンプ競技場で行われました…。

Y

0211harada1_1

ノルディックスキーは、北欧などと比べると日本では「大人気のスポーツ」とは言えないかも知れませんが、90年代はジャンプと複合で日本人が世界を席捲。大会のTV中継をいつも楽しみにしていました。

中でも「誰でも知ってる」原田選手の引退は、「ああ、ついに…」という感じで、寂しいです。雪印の一社員ですからアマチュアですが、「観客を楽しませる」というプロ意識も、いつも強く感じる選手でした。

原田と言えば…という例の失敗ジャンプは、楽しませるつもりでは無かったと思いますけど、結果的にドラマになってしまったのは、彼が持って生まれたスター性のなせる業なんでしょうか…?

今後は指導者として、自分を越える後継者をたくさん育てて欲しいです。

Wcup

この日は、宮平秀治選手(中)の引退試合でもありました。針灸やスポーツマッサージに従事するとの事ですが、彼もじきに指導者として力を発揮することを求められるでしょう。

今季限りで引退される皆さん、お疲れ様でした。

Photo_1

|

« XXL | トップページ | 開幕戦勝利! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

原田選手の引退会見をテレビで見ました。
奥さんへの感謝の気持ちも素直に語れる
原田選手って素敵~と思いました。

人知れず努力をしているはずなのに、
それをあまり表に出さない、見せない
選手でしたよね。

これまでの記録はもちろんのこと、人柄も
語り継がれていくでしょう(*^_^*)

投稿: yunpon | 2006年3月26日 (日) 12時52分

>yunponさん
こんばんは。
おっしゃる通り、記録だけでなく、記憶にも残る選手になったと思います。
内助の功を素直に語る姿…確かに、家族の苦労も僕達には到底知りえないくらい大きかったのでしょう。
王さん、マラドーナ、ジョーダン…とか、他にもいますが、リアルタイムでその活躍を見ることができてよかったなあ、と思っています。

投稿: yusaku | 2006年3月26日 (日) 19時34分

yusaku さん

コメントありがとうございます。

日本のヒーローでもありますが
北海道の英雄でもありますよね。

そのお気持ちわかります。

これからもジャンプ界あるいは、活躍の場を広げて、日本を明るくできる才能を発揮してほしいなぁと思っております。

今後もよろしくお願いします。

投稿: 「感動創造」 | 2006年3月28日 (火) 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/1168151

この記事へのトラックバック一覧です: 大選手がまた一人。:

» 原田選手よ!多くの感動をありがとう!そしてお疲れ様でした!! [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
スキージャンプの原田選手が、涙のラストジャンプ! [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 00時17分

» 原田さん、感動をありがとう! [原田雅彦!栄光の軌跡]
全日本スキー連盟は15日、ノルディック・ジャンプで長年日本を支えてきた原田雅彦さんが今季限りで引退する、と発表しました。本当にお疲れ様でした。そして、今まで多くの感動をありがとう! [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 02時28分

« XXL | トップページ | 開幕戦勝利! »