« 地下鉄の旅 | トップページ | 夢 »

また行きたい…。

Eさんが読み終わった“ダ・ヴィンチ・コード”に、今ハマってます。
上・中を読み終わり、下巻に入りました。Eさんが結末を言おうとするので、危険です。

今日、外付けハードディスクのファイルを整理していたら、偶然パリの写真が出てきました。
何ともタイムリーな…。

Y
The_da_vinci_code

ダ・ヴィンチ・コードの舞台、パリ。
出てきたのは、3年前の2月に仕事で行った時の写真。

Photo_62
シャルル・ド・ゴール空港は、僕が大好きな空港です。何とお洒落な建物…美しい、です。
しかし、2年前、バルセロナからの帰りの乗り換えの時は、空港のどっかの屋根が崩れ落ちた事故があって、かなり遠まわりで移動させられました。恐…。
ああ、新婚旅行の帰りの乗り換えの時には、空港内の何とも艶っぽい女性アナウンスの声に、二人で妙にドキドキしたのを思い出しました。何だか、恋人に囁いてるみたいでしたね…。フランス語って…。

Photo_63
ここから始まる、“ダ・ヴィンチ・コード”。この時は、確か無料開放日でした。ラッキー。
「また行きたい美術館」ってのはいくつもあるんですが、当然ここもその一つです。「一生かけて、ゆっくり見たいなあ」と思っています。自分への宿題です。
このピラミッドは、僕はちょっと…。

Photo_64
ここも大好きな美術館です。右にそびえ立つ建物は、“ポンピドゥー・センター”。
レンゾ・ピアノ、リチャード・ロジャースという現代建築家の作品です。これもかなり異様…。レンゾ・ピアノは、“リンゴット”というFIATの古い工場の改築でもその名を知られています。
で、左の建物は、コンスタンティン・ブランクーシのアトリエ。市内の別の場所にあった彼のアトリエが、まるごとここに移されています。
ブランクーシの彫刻が大好きなんです。週末に仕事で横浜へ行きますが、横浜美術館には「空間の鳥」があるはず。見れるかなあ。

Photo_65
高い所大好きなので、当然登ります。
ルーヴルのピラミッド、ポンピドゥー・センター、エッフェル塔…いずれも完成した直後は、圧倒的な違和感からひどく市民に嫌われた様ですが…不思議なモノです。

Photo_67
この写真…この通りのレストランが美味しかった事しか思い出せない…。
ああ、CDショップで自分へのお土産に「アメリ」のサントラ買ったっけ。パリの思い出にちょうどいいかと思って。
ダ・ヴィンチ・コードの映画、オドレイ・トトゥが出てます。彼女、謎解き好きなんでしょうか…?

この時は、Peugeotにほとんど興味が無かったので、クルマの写真はありませんでした(残念)。
206は何気なく撮った写真にいくつか写ってました。現地の国産車ですから、多いの当たり前ですが。
今度行ったときは、407探します。

うちの子が、テレビでミッキーやミニーを見ると、「ディズニーランド、また行きたい」って必ず言います。
パパの行きたい所は、今はパリです。影響されやすいんです。
ダ・ヴィンチ・コード読み終わったら、また変わっちゃうかも知れませんが。

|

« 地下鉄の旅 | トップページ | 夢 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

yusakuさん、パリ郊外にディズニーランドありますよ!行ったことありませんが…
あ~、ダ・ヴィンチ・コードの結末言ってしまいたい…(笑)ハードカバーで出版されてすぐの頃、人に借りて明け方まで一気に読んでしまいましたよ。文庫本買おうかな…ビジュアル愛蔵版にもひかれているんですけど。
もうすぐ映画も公開されますし、フランスに行きたい病が重症化してきました。

yusakuさん お子さんに「ディズニーランドに連れてってあげるよ」って言ってパリに行くというのはどうでしょう??

投稿: norakuro | 2006年4月 6日 (木) 09時16分

>norakuroさん
あー、それ気付きませんでした。いいかも。しかし、パリ行ってディズニーランド…ちょっと勿体ない。別行動にしますか(笑)。
あんまり業績伸びてないって話聞いた事ありますが…やっぱりアメリカの文化(?)に抵抗あるんでしょうか。
そういえば、先日のEU首脳会議で、フランス人が英語でスピーチしたの聞いて、シラク大統領が気分が悪くなって退席した…ってのがありましたね。凄い。

投稿: yusaku | 2006年4月 6日 (木) 21時10分

ダ・ヴィンチ・コード、次は私が読ませていただく予約取ってます(笑)
パリの写真、素敵☆私はルーヴル4回行きました。でもまだ見尽くしてない気がします。私はオルセー、オランジュリー、ピカソ美術館が好きです。冬のパリしか知らないけど、今頃は花が咲いてきれいだろうな。ああ、またパリへ行きたいなあ。

投稿: peruko | 2006年4月 7日 (金) 19時45分

>perukoさん
どんな絵画が好きなのかにもよりますが、たとえばパリなら、観光客にとってはルーヴルよりオルセーの方が規模としては楽しみやすいですよね。
初めての海外旅行、マドリッドのプラド美術館ではうれしくてうれしくて、「頑張って見るぞー!」と張り切っていたのですが、規模に圧倒され疲れきってしまいました(笑)。この時、「ああ、こういう美術館は何回も来ないと楽しめないなあ」と痛感しました。でも、「また来よう」という気持ちにもなりますよね。それも楽しいかなあと…。

投稿: yusaku | 2006年4月 8日 (土) 22時43分

僕がルーブルに行った時は、モナリザは出張中でレプリカが飾ってありました。そのとき思ったのは、ところで、本物と呼ばれている物は、本当に本物なのかと言う事です。本物はいつもどこか奥の方に厳重に保管されていて、展示している物は影武者じゃないかって。

投稿: 家主 | 2006年4月 9日 (日) 14時16分

>家主さん
それは、僕も考えた事があります。しかし、贋作は見る人が見れば解るはず…ですから、やっぱりそういうことはしないんじゃないかなあ…とも思います。
ずっと昔、ピカソのゲルニカが投石された事がありました。修復後、僕が初めて見た(プラドから王立ソフィアに移されてました)時は直に見れたのですが、その数年前までガラスでガードされてたそうです。
盗難だけでなく、そういう危険もいつもありますよね。

投稿: yusaku | 2006年4月 9日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/1296540

この記事へのトラックバック一覧です: また行きたい…。:

« 地下鉄の旅 | トップページ | 夢 »