« 息子のスキー | トップページ | 地下鉄の旅 »

白チーム、耐えた…。

FCバルセロナ 1 - 1 白チーム

内容ではバルサが圧倒。シュートは白チームの3本に対し、バルサは何と34本。なのに、ロニーのPKによる1点のみ。これではどうしようもありません。ベンフィカ戦以下…?
シュートの雨あられで、白チームほぼ唯一のディフェンスであるイケル君は大忙しです。いや、今日はセルヒオ・ラモスとメヒーアも頑張りました。
今回のクラシコ、「白チームが耐えた」の一言です。

Y
010406_rmfcb_campnou_dif_2

AM4:40から、テレビの前にスタンバイ。
前節はラ・コルーニャに4-0で勝利し、ロナウデブにも復調の兆しがありますが、所詮ボロボロの金貨系軍団。
Camp Nouの10万の観衆の前で、彼らが悲嘆に暮れるシーンをライブで見ない訳にはいきません。いや、もしかしたら、彼らの多くが今シーズンで見納めかも知れないのです…。

Photo_39Photo_40
試合開始早々、いきなりボメ男の飛びだしから決定的なチャンス!…が、ボールはポストの左へ。
「今日はボコボコだなあ、かわいそうに、白チーム…」と、早くも憐憫…。

Photo_41
攻めながら、なかなか点が取れないバルサですが、ついに問題のシーンがやってきます。
ロベカルがボメ男にタックル。どう見てもセーフですが、PK頂戴しました…が、この判定が、良くも悪くも試合を大きく左右する事になりました。
ロベカルは、クラシコではフィーゴに対するスライディングタックルでも「ちょっと間違った判定で」PK与えてるんですよねー。彼にとってCamp Nouはあまりツイてない場所かも。

Pk
PKはロナウジーニョがしっかり決めて、バルサ先制。ショーの始まりだ…って思ったんですけど。

Photo_42Photo_43Photo_44
ドラマはさらに続きます。
ロベカルが審判に暴言を吐いて、一発退場。多くの人たちが、ちょっと予想していたのではないかと…?やっちゃった。

Photo_45
シシーニョに慰められてます。これが、ロベカルの最後のクラシコ…なんでしょうか?
シシーニョは、この試合すごく良かったです。

Photo_46Photo_47
しかし、この後、見事な…カウンターで、ロナウデブがゴールを決めます。
モッタとプジョルをあっさり置き去り。彼は調子が良ければ、チャンスは1回あればいいんですよね…本領発揮の予感。

Photo_48Photo_49
あれ、ちょっと待てよ。ロナウドを追いかけるバルサの選手…あれー、何だか右の太もも押さえながら変な走り方してる…全然接触してないのに…なぜ?

Photo_50
あーっ、やっぱり!モッタだー!ロナウド何にもしてないのに、何かすごーく痛がってる…。
ケガ職人の本領発揮…って、どーして??ホント使いにくい選手…(涙)。

Photo_51
エトー様もいっぱいチャンスありましたが、今日はフィニッシュが今イチ…。

Photo_52Photo_53
ロナウジーニョのFK、惜しかった。皆の気が抜けた所で、不意打ちのシュート。“マリーシア”です。
ロナウドだけ気付いてたなー。

Photo_54Photo_55Photo_56
来たーっ、オヒゲールの見せ場!ロナウデブを倒したーっ…て、シミュレーションでロナウデブにイエロー。
ベッカムも、ロペス・カロも笑ってます。気持ちは解らないでもないですが…。

Photo_59
プジョルのヘディングがセルヒオ・ラモスに炸裂。プジョルの勝ち。

Photo_38Photo_60Photo_57
ラーションはいつも通りの動きで、いいシュートいっぱいありましたが、どういう訳か今日はゴールに嫌われました。去年のCamp Nouのクラシコは、負傷退場でしたから、期するものがあったと思います。
しかし、彼に助けられた事も数知れず…まあ、こんな日もあります。
小さいオッサン、ジュリも良かったです。もっと早く出たかっただろうなあ…。

試合前から、いつもの盛り上がりに欠けていると言われていた、今回のクラシコ。
試合内容も、はっきり言って今ひとつ、いや、二つ以上でしょう。バルサが打ちまくって、白チームがひたすら耐える。たった一回のチャンスをデブがモノにして、ひたすら耐える。
試合前の盛り上がりの無さと、ロベカルの判定の一件が、バルサの選手のモチベーションに逆効果をもたらした…のではないでしょうか。
こんなつまらないクラシコ、記憶に残らないでしょう。来年はもっと面白い試合、期待してます。

そして、ラウールが出ないクラシコ…つまらなさをさらに強調しました…。

|

« 息子のスキー | トップページ | 地下鉄の旅 »

「FC Barcelona」カテゴリの記事

コメント

ベンフィカ戦に引き続き、歯痒い試合になりましたねぇ~(>_<)
得点の匂いがするのに入らない。キッカケが欲しい!
ここはメッシしかない!!

投稿: matsu | 2006年4月 2日 (日) 16時11分

>matsuさん
こういう時は、メッシを出したら面白かったでしょうね。どうも最近は「困ったときのラーション頼み」で、この試合では、そのラーションにツキがありませんでしたから…。
今度のベンフィカ戦に不安が残る内容でした。

投稿: yusaku | 2006年4月 2日 (日) 22時34分

こんばんは。
「あーっ、やっぱり!モッタだー」
ボクもそう思いました。
いい選手なんですけどね。

もうちょっと楽しいクラシコを見たかったです。

投稿: goleador14 | 2006年4月 2日 (日) 23時10分

>goleador14さん
モッタはノーコメントです…(涙)。
この試合のポイントは、イケル君の凄さを改めて証明した事、ロナウドがW杯に向けて復調しつつあるのが確認できた事…って、白チームの事だけ…?
ボメ男の「入らん病」がラーションを襲う…?ベンフィカ戦は…?不安ばかりが浮き彫りになります。

次のクラシコは、ラウールの復調も含めて、いつもの面白い試合を期待したいです。

投稿: yusaku | 2006年4月 3日 (月) 00時52分

こんばんは。
コメント遅くなってしまいました。
白いチームは耐えに耐えましたね。
欲しがりません勝つまでは。。。

さて、あさっての朝はCLですね。
何かと心配事が多いですけど、払拭するような勝ちっぷり見たいもんです。

投稿: キング | 2006年4月 3日 (月) 22時57分

>キングさん
そうですね。もう次のCLへ向けて、切り替えが必要です。
FCBarcelona.comの記事、ジオは"On Wednesday, we have the chance to change our bad luck"と言ってます。最近ネガティブな面ばかり目立ちますが、ベンフィカ戦でリズムを取り戻して欲しいですね。

投稿: yusaku | 2006年4月 3日 (月) 23時28分

さるおです。
三文ほどは得しなかったっすねー(泣)。特にゲームが進むにつれて(マドリー版カテナチオになるにつれて)つまんなくなりました。モッタ国王の望郷の念も止められなかったし(涙)。

> フィーゴに続き、ボメ男にハメられたロベカル

ロベカルにはボメルがフィーゴに見えたことでしょう。
イケルの反応速度はすごいっす!

> ホントにイケてます。

イケてル君だNE!(バルサにもあーゆー人ほしいな)
で、マドリーは彼のスキルをUpしちゃったのもおっしゃるとおり、間違いないっすね。

> 1-1のエンパテ、アウェイゴールでクーマンの勝ち…

ほんと心配です。今はまた特に守備が人手不足だし。レオは招集されてないし。
ロドリは呼ばれたのかなぁ。

投稿: さるお | 2006年4月 5日 (水) 02時46分

>さるおさん
早起きして500円くらい損した気分ですよね。
「おーっ」と思ったのは、おにぎりが転がる様にロナウドが走ってループシュート決めたシーンと、一人カテナチオのイケル君のイケてる孤軍奮闘ぶり…くらいです。
ロベカルかわいそう…今回のボメ男のダイブ、フィーゴのより下手でした。
ところでさるおさん、リケルメ準決勝進出おめでとうございます。バルサと決勝?

投稿: yusaku | 2006年4月 5日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子のスキー | トップページ | 地下鉄の旅 »