« ミッフィーとお買い物 | トップページ | ミッキー »

2ヶ月待ってますが…。

運転席シートベルトバックルからの謎の金属音(カチャカチャカチャ…)のトラブルからもう6ヶ月。
部品交換で一度は解決したかに見えたものの、再発(涙)。
BLからPeugeot Japonへ連絡した(らしい)ものの、2ヶ月連絡なし。
発生頻度もどんどん上がって来て、かなり不快なので、一度連絡してみました。

Y
Dscf0630

過去の修理依頼時は、2度とも「ディーラーに持っていくと改善」するという、ありがちなパターンで、ディーラー側としても「多分ここだろう…」という程度の認識しか得られなかったと思います。
しかし、今回は現象が頻発している事、過去2回は助手席で確認して頂いたが、運転席側の方が大きく聞こえる事から、メカニックさんに運転して確認して頂きました。
今回はめでたく(?)現象が頻発してくれたため、僕もホッとしました。

やはり、原因は座席側のシートベルトバックル内の金属パーツからの異音で間違いないだろうとの事でした。
せっかくなので、前回交換した部品(納車時に付いて来たもの)を見せて頂きました。

Dscf0623Dscf0625_1
左が運転席に座って、シートベルトを装着する時にいつも見る角度、右がその裏側です。
“PRESS”と書いてある赤い部品と、U字型の金属部分の間に、ベルト側のバックルをはめ込みます。

Photo_109
シートベルト未装着の状態です。
青矢印の部分にベルト側バックルが入り、緑矢印の金属軸を中心にストッパー(黒い金属部品)が回転し、橙矢印の金属板(バネがついている)とともに、ベルト側バックルを固定します。

Photo_110Photo_112
シートベルトを装着した状態です。表と裏から見ています。
黄色矢印の部分で、ベルト側バックルの穴があいた部分が固定されるのがおわかりいただけると思います。

Photo_114
側面からです。
赤矢印は金属板の可動部分で、ここの遊びが装着中にわずかに動くことで、金属板が他の金属部品とぶつかって、例の音がするのだろう、というのがディーラーの見解です。非常に微細な部分ですが、プラスチックのケースに囲まれている事で、音が大きくなりうる様です。

Peugeot Japonと本国本社の連絡待ちで最終的な対応が決まるそうなのですが、2ヶ月も音信不通ではいつになったら対応してもらえるのかわかりません(涙)。
しかしディーラー側としても、安全に関わる部分であり、安易に大きな細工を独自に施す事は危険だと判断しています(当然)。
で、今回は、とりあえず金属板にビニールテープを貼り、可動性は保ったまま、赤矢印の部分の遊びを小さくするという加工をしてみました。この遊びが小さくなれば、金属板が当たる音も小さくなるだろう…と期待。
もしこれでもダメなら、本国本社からの指令をひたすら待って、じっとこの不快な音に耐えるしかなさそうです。

音の問題は、感じ方に個人差があるので「そのくらい我慢すれば」と言われてしまったらおしまいです(悲)。
前のAlfa gtvでもきしみ音など結構あったのですが、これは仕方が無いなあと、あまり気にしていませんでした。しかし、今回は響く金属音で、しかもシートベルトバックルという、普通は不快な金属音など出ないパーツからの異音(樹脂部分がシートと擦れて発する音とは全く違います)であり、安全性への不安という点からも、きちんと解決してもらおうと思っています。

それにしても、シート側バックルの新品が2つとも同じ現象を発生するという事は、実はベルト側の部品の問題(個体差)という可能性もありそうです。
となると、ベルト側ユニットを交換してみたいなあ…ディーラー側もその可能性はあるとしており、今後展開が変わるかも知れません。
このパーツ、307も同じものを使っていますが、少なくとも日本国内の報告は無いそうです。

極めて珍しいケースなので、簡単に対応できないのかも知れませんが、「2ヶ月も待たせて音信不通だなんて」と思うのは短気なのでしょうか。国の違い…と言われてしまえば、それまでですが…。
ディーラー側より、メーカー側の対応の問題の様な気もしますが、どうなんでしょうか。

今回の事で、色々な事が判るかもしれません。

|

« ミッフィーとお買い物 | トップページ | ミッキー »

「407SW」カテゴリの記事

コメント

かなり難しそうですね。

内容は全く違いますが、私の2度目の「サスフォルト」の時も、PJとBLのやりとりでかなりの時間が費やされました。
PJからのレスもかなりのんびりしているな、という印象を受けました。

異音だけではなく、安全に直結する部分だけに、やっぱり完全に直したいですね。

投稿: matsu | 2006年6月12日 (月) 01時07分

こんにちは。
なんだか気持ちのいいメーカー対応がされていないようですね。
YUSAKUさんの言われるとおり、安全に関する部分の不具合ですので、きちんと対応してほしいものですね!
機械的なことに関しては、自分も機械屋ですのでなんとなく分かる範囲があります。
部品単位で図面に起こされ、製作される部品にはそれぞれに制度の許容範囲があります。
許容範囲が±0.5で製作された部品を二点くっつけるとした場合、それぞれの部品が許容範囲の最高プラス0.5と最低マイナス0.5で出来ていると、誤差が1になります。
そうなると、本来の精度が出ず、カチャカチャの異音の元になったり、最悪の場合、設計通りの動きをしなくなる場合があります。
部品単位では許容範囲でも、組み付けるとそうではないといった、組み合わせの妙ということになります。
ただし、普通は出荷時の検査にてしっかりとチェックされるべき部分だと思っています。

なんだか長くなってしまってすみません。
さぞ心配だと思いますが、最後までしっかり対応してもらえることを応援しています!

投稿: いーさん | 2006年6月12日 (月) 08時11分

この現象を初めてyusakuさんの記事で拝見した頃は、まだ寒かったと記憶してます。
すっかり時は流れてしまいましたね(涙)
BLは一番矢面に立たされているわけですからすぐに連絡しているのでしょうが、PJと本国との連絡が時間がかかってそうですね。
シートベルトの異音は個人差ではすまない部分ですから、早く対応してもらえるといいですね。
でも2ヶ月以上って長すぎ・・・ですよね~
完治報告の記事がすぐにUPされるよう祈ってます。

投稿: norakuro | 2006年6月12日 (月) 09時32分

安全関連装置であれば日本独自仕様ではないので、プジョー本社としては即対応しているはずです。何かあったら販売に影響しますから。
問題はPJではないかと疑ってしまいます。
PJ経由では入手できない部品があったりしますし。
PJが妙に変な格好付けを本国にたいして行っているのではないのかな?
憶測ですが。。。

投稿: Imazeki | 2006年6月12日 (月) 20時37分

たしか、二度目のコメントのtoshi16です。
知り合いの自動車ディーラー勤務の者に聞くと、対処にこまるクレームに、

来店すると、直るトラブル(異音)
オーナーにしか聞こえない異音

などがありました。
来店時にトラブルがでてくれたのは、不幸中の幸いでしたね。

投稿: toshi16 | 2006年6月13日 (火) 07時44分

 静粛性に優れた車ですから、ちょっとした音でも気になりますよね。
 それにしても、2ヶ月は流石に放置しすぎではないかと。。。
 安全性に関わる部分ですから、迅速且つ確実な対処が施されることを祈っています。

投稿: 南東風 | 2006年6月13日 (火) 07時46分

>matsuさん
PJのレスポンスあまり良くないんですね。
「ラテン系だから」というのは通用しないと思います。日本で商売する訳ですから。ずいぶん前ですが、Fiat Auto Japanのイタリア人が、「日本で商売する以上、日本人の厳しい要求に応えなければならない」と話してました(実現しているかどうかは別の話ですが)。
しかも、相手はシートベルト。早く解決して欲しいです。

投稿: yusaku | 2006年6月13日 (火) 22時54分

>いーさんさん
非常に微細な誤差による症状の様な気がしています。
極めて稀な症状らしく、症状が常時ではない(出はじめると頻発しますが)工場でのチェックをすり抜けるのもやむを得ないかも知れません。
工業製品である以上、初期の不良が出るのは仕方が無いと思っています。しかし、不良が出た後のサービス体制は整っていないなあ、と言うのが正直な所です。
MBやBMWだったらどうなのかなあ…ちょっと気になっています。

投稿: yusaku | 2006年6月13日 (火) 23時01分

>norakuroさん
対応の遅さの原因がどこにあるのかわかりませんが、やっぱりPJと本国本社なんでしょうか…?
確かにBLは窓口なので、ちゃんと対応しないと直接クレーム受けちゃいますよね(ひどい所もある様ですが…)。
2ヶ月…僕はサンデードライバーですけど、通勤に使ったり、長距離運転が多いとしたら、到底我慢できないです。実は、買い替えようかな…なんて思った事もあります。
これからも経過報告します。

投稿: yusaku | 2006年6月13日 (火) 23時05分

>Imazekiさん
報告が極めて少ないという事で、PJで万が一「感覚的な問題」と処理されているとしたら、到底許せません。
室内のびびり音、きしみなどは(日本人の割には)許容している方だと思います。うちのバケネコ君、きしみはありませんが、路面状況によっては結構びびり音しますが、特に気にしていません。
シートベルトから異音があって(しかも不快な金属音)、安心して乗り続ける程無頓着ではいられません。

投稿: yusaku | 2006年6月13日 (火) 23時09分

>toshi16さん
おっしゃる通り、“幸運にも”BLでも「不快な音」である事は確認してもらえました(笑)。
Alfa gtvで、走行1100kでエンジンの回転が上がらず、アクセルオフでストールするという症状が発生しました。で、セールスさんがキャリアでクルマを取りに来たら…治っちゃいました(涙)。ディーラーでテスターにかけてもエラーの記録なし。
良くある事です。

投稿: yusaku | 2006年6月13日 (火) 23時12分

>南東風さん
この異音と南東風さんの風邪、どっちが先に治るでしょうか…きっと南東風さんでしょうね(笑)。
確かに静粛性はなかなかのもので、それだけに余計気になるというのもあるでしょう。でも、金属音なので、そうでなくても気になるかも知れません。
この顛末は、ブログだけでなく、CGにも報告します。
早く「安心して、快適に」乗りたいですねー。

投稿: yusaku | 2006年6月13日 (火) 23時17分

愛車の不具合、心中お察し致します。
サッカー日本代表も・・・だったし、ご機嫌ななめでしょうか?

私のブログでyusakuさんへバトンを回させていただきました☆前にもバトン受けたことありますか?お忙しいでしょうが息抜きに、ぜひやってみて下さい♪

投稿: peruko | 2006年6月13日 (火) 23時43分

>perukoさん
バケネコ君の一件は言いたい事がたくさんありますが、日本代表についてはノーコメントです。神様ジーコの采配ですから、僕たち凡人にモノを言う資格など無いんです。次の試合の事だけを考えましょう。
バトン受け取りました。やってみますね。

投稿: yusaku | 2006年6月14日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/2174764

この記事へのトラックバック一覧です: 2ヶ月待ってますが…。:

« ミッフィーとお買い物 | トップページ | ミッキー »