« 怒濤の松子 | トップページ | ミッフィーとお買い物 »

お祝いランチ

夫婦二人、懐かしいところでお祝いの食事会です。

E
Dscf0571

めでたく、Yさん36歳のお誕生日を迎えました。息子が生まれてから、バタバタかつカジュアルな外食しかしていないので、今回は二人で懐かしいところ(札幌パークホテルなだ万)でゆっくりお祝いしました。息子とはおうちでケーキでお祝いします。懐かしいというのは、結婚を二人が決めて、両家の初顔合わせをこちらでしました。私は振り袖ながら、ちゃんとおいしくその時もいただいたことを覚えてます。

当時の窓からの景色は覚えてません。今回は小雨降る札幌。雨のおかげで緑の濃い景色を楽しめました。まずはビールとワインで乾杯です。お昼のアルコールってどうしてすぐに酔うのでしょうね。私はグラスワイン一杯で、今日はかなりご機嫌になりました。

Dscf0566Dscf0567

Dscf0568Dscf0569

(小豆のお豆腐、なすと湯葉/野菜の煮浸し&ステーキ、ジュンサイとホワイトアスパラのゼリー、茶碗蒸し/天ぷら/海鮮丼、汁物/ゆずシャーベット/コーヒー)

ゆっくりと食事を楽しめ、とても幸せな時間でした。やっぱり特別な日にちょっと特別に過ごすのって、気持ちも新たに、明日への活力になる気がしました。本当にお誕生日おめでとう!

|

« 怒濤の松子 | トップページ | ミッフィーとお買い物 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

yusakuさんお誕生日おめでとうございます♪6月9日・・・あ!ロックの日ですね!(笑)

なだ万のお料理は眼福&口福ですね~。食べたい。じゅんさいとホワイトアスパラのゼリーが特に美味しそう!

36歳ですか~(ウチのパパもだ)。働き盛り遊び盛り!幸い多き一年でありますように☆

投稿: peruko | 2006年6月 9日 (金) 19時16分

>perukoさん
ありがとうございます。今日、ロックの日だったんですか(初耳)。
薬師丸ひろ子42歳、内田恭子30歳、ドナルドダック72歳です。ドイツ代表のクローゼ(FW)は28歳。開幕戦でバースデーゴールを決められるか…?
じゅんさいとホワイトアスパラ、お察しの通り、美味でした。フタを開けたとたんトマトの香りがフワッと…夏らしい一品。
明日…は土曜だった。来週からまた仕事頑張ろうと思います。

投稿: yusaku | 2006年6月 9日 (金) 19時36分

yusakuさん、お誕生日おめでとうございました。
パークホテルのなだ万、いいですよね。
うちも妹の結婚の時、両家の顔合わせで使いました。
和食のお店はほとんど知らないのですが、なだ万はまた行ってみたいです。
それにしても美味しそ~。

投稿: はじめSW | 2006年6月10日 (土) 09時10分

>はじめSWさん
ありがとうございました。次の戌年は48歳…想像できません。
僕もなだ万好きです。味はもちろん、中島公園を見下ろす景色を楽しみながら食事ができるのも、いいですよね。しかし、公園の向こうにはマンションがボコボコ建っていて、どんどん景色が変わってしまっている気がします。
現在、入会金(¥500)が無料だというので、ポイントカードを作っちゃいました。次はEさんの誕生日…?

投稿: yusaku | 2006年6月10日 (土) 20時50分

yusakuさん、お誕生日おめでとうございます。
日々まじめにがんばっておられるyusakuさんに、楽しくシアワセな日々が、訪れますように。

それにしても、なだ万、素晴らしいですね。
季節の味がとってもおいしそうです。

投稿: みかん | 2006年6月10日 (土) 23時05分

>みかんさん
ありがとうございます。
僕も、みかんさんの北国暮らしが、ますます楽しくなる事をお祈りしています。
普段はB〜C級グルメを探求しています(D級は「でぶや」におまかせ)。安くて美味しい店こそ素晴らしい。しかし、たまにはこういう店もいいかなと思います。
しかも、値段も“reasonable”(単純に「安い」という事ではなく)だと思いました。景色も良く、オススメです。

投稿: yusaku | 2006年6月11日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/1989917

この記事へのトラックバック一覧です: お祝いランチ:

» ほんの少しだけワインを飲んで、それからぐっすりと眠りました。 [ワイン辞典]
サーモン色は貴婦人を意味する、「ダム」とぴったりです。気高さと、格調の高さの中にも、いやみのないラズベリーや、後味さわやかなフルーツが全体を飲みやすくまとめています。生産地は、フランス ロワール地方で、輸入元は、メルシャンです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 18時17分

« 怒濤の松子 | トップページ | ミッフィーとお買い物 »