« 悪い言葉 | トップページ | バトン »

どっちも勝たせたい…。

スペインvsフランス。
強豪揃いの1回戦の中でも、オランダvsポルトガルと並んで最も注目された一戦でしたが…
いやー、素晴らしかった!見て良かった。
これが1回戦の試合とは…うーん、もったいない!

Photo_115

息子にオランダのユニを着せて、オランダvsポルトガルを楽しみに待っていた訳ですが…。
がっかりしました。試合開始早々、ボラルーズのC・ロナウドへの悪質なタックル(キック)で、嫌な予感はしましたが…ひどすぎです。FIFAランキング3位vs7位の試合としては、寒すぎです。
何とも後味の悪い試合でした。

250606_gio_dif
FCバルセロナの選手がたくさん出てました。ポルトガルはデコ、オランダはジオとボメ男。さらに、オランダのコクは元キャプテンですし、あまり触れたくありませんが、金で魂を売ってレアル・マドリーへ行ったルイス・“ユダ”・“ペセテーロ”・フィーゴ(ポルトガル)もいました(まあ、もう許してもいいかなと思いますが)。
で、4人の退場者のうち、2人はデコとジオ(涙)。ベンチの後ろで、二人仲良く座って何か話してましたが…。

気を取り直して、今朝のスペインvsフランス。
この両チーム、できればもっと見たかったのですが…。前菜でメインディッシュが来てしまった感じです。
予選の試合内容からすると、フランス大敗の可能性も十分あると思われましたが、予選で調子が悪いチームが徐々に調子を上げてくるのも良くある事。

昨晩は職場に泊まり込みで、衛星放送を見る事ができなかったので、自宅でビデオを録画しました。
朝、後輩が「いやー、スペインとフランス、フランスが…」と言い始めたので、慌てて止めました。危ない危ない。
フランスが、どうなったんだ?一日、それが気になってしょうがありませんでした。

スペインがPKで先制し、「ああ、やっぱりフランスダメかなあ…」と思いましたが、スペインはよくボールを回して攻めている様でいて、なかなかいいシュートを放てません。
一方のフランス、アンリが何度もオフサイドトラップにひっかかり、なかなかゴール前に迫れませんが、じっと耐えながら攻撃の機会を伺っているという感じです。

Foto_164725_cas
そして、スペインが徐々にフランスの術中にはまりつつある予感がしたところで、リベリーの飛び出しから同点のゴールでした。アンリはオフサイドでしたが…?このルール、やっぱり難しい。ああいうケースだと、守備はかなり難しくなっちゃいます。
さすがのイケル君も、これは止められませんでした。

1056152718_1
スペインはFW2人を同時に交代。ラウールは頑張ったと思いますが、本来の力はほとんど出せませんでした。
W杯では、どうも今一つです。そういう意味で、記憶に残ってしまうかも…。

3853763273
2点目はジダンのFKから、ビエラのヘディングシュート。
ずっと耐えて来た鬱憤を晴らすかの様に、セットプレーでは分厚い攻撃を見せます。ボールキープで劣る分、こういうところで確実に得点する…日本代表のお手本です。
数字上、ボールポゼッションは、スペイン:フランス=61:39。これ、フランスの思い通りだった気がします。

1122432598
猛攻を仕掛けて前がかりになるスペインですが、その隙をついて92分にジダンがダメ押しのゴール。
この試合のジダン、派手なプレーはありませんでしたが、攻撃も守備も、要所要所で素晴らしいプレーを見せてくれました。フランス大会の時の輝きはもう望むべくもありませんが、今日の試合はちょっと感動しました。

2373686152560425916_1
素晴らしい試合でした。今大会のベストゲームの一つになるでしょう。
スペインはテクニックが優れるものの、試合のペースを巧みにフランスへ持って行かれた感があります。これは、サニョルが試合前に示唆した通り、「経験」の差なんでしょうか…。

2894224014Foto_164809_cas
とは言え、4年後に向けては、スペインの方がずっと明るい未来が見えたと思います。
今回のスペイン、若い選手達が大活躍しました。これは楽しみです。
スペインは今まで、「無敵艦隊」「今度こそ」と何度も言われながら、いつも決勝まで進めません。今回もかなり期待されましたが、またも敗退(涙)。
しかし4年後、欠けていた「経験」を積んで出場してきたら…遂に“本当の”「無敵艦隊」になるかも。

勝たせたかったと言えば、このチームも。

1853630653
キューウェルはケガで出られなかったものの、オーストラリアはずーっと上手くいってたんです。あと10秒我慢すれば、延長戦だったのに…。
もう、「えーっ!?」って感じで、泣けて来ました。こんな事もあるんだなあ。

183320864
王子がPKを決めて、The End。ああ、無情。
ジローラモが言うには、親指をくわえているのは、ヒディングへのメッセージらしいです。4年前のリベンジですね。
ただし、大きく違うのは、オーストラリアがフェアプレーを貫いた事と、審判の判定に“疑惑”を残さなかった事でしょうか。
オーストラリアの皆さん、いいクラブからたくさんのオファーが来るといいですね。

強豪揃いの決勝トーナメント、また見逃せない試合ばかりになってしまいました。
ドイツvsアルゼンチンは90年イタリア大会、ブラジルvsフランスは98年フランス大会の決勝戦です。この2試合は何としても見たいですねー。

Dscf0575
ドイツは「良くてベスト16止まり」という皇帝(身内…(涙))の予想を覆し、順調に勝ち上がってます。大会を通して徐々に強くなっていくチームがありますが、今回のドイツはその典型でしょう。プレマッチでイタリアに大敗した事など、遠い過去の様です。
今大会では、“本当の”強豪国との対戦は初めて。真の力を問われる事になります。アルゼンチンに勝ったら、イタリアは敵ではないかも。

ブラジルvsフランスはAM4:00からだけど、仮眠とれば大丈夫か…。
と思ったら、この日はAM6:00から大事な仕事があった!どーしよ。雨乞いしたら怒られるかなあ。

|

« 悪い言葉 | トップページ | バトン »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

トッティ王子様~☆す・て・き。
「指をくわえて見てろ、ヒディンク!」ってメッセージなんでしょうか?
赤ちゃんみたいでカワイイ(^^)マニアの妄想をかきたててくれるポーズだわ~(爆)

アーセナルの監督による優勝予想は、決勝ドイツVSブラジルで、ドイツ勝利!ですって。まあ順当?

ビール美味しそうですね!

投稿: peruko | 2006年6月29日 (木) 09時05分

コメントありがとうございました。
ここまで来るとどこもものすごく楽しませてくれたチームなので敗退していくのが寂しくなりますね。
まずは明日のドイツ対アルゼンチン!
楽しみですけど、どちらかが消えるのが悲しいです。
しょうがないんですけどね。

投稿: JOO | 2006年6月29日 (木) 20時46分

TB、コメント有難うございました。
ちょっとご無沙汰しておりました。
これから先は好カードばかりで見逃せませんね。
2日間のお休みもあっという間に終わり、ペース配分が大変です。
yusakuさんの選手を見る目は暖かいですね。いいなあと思います。

投稿: えそらごと | 2006年6月29日 (木) 21時04分

>perukoさん
王子のパフォーマンス、ジローラモは、あんまりいい意味じゃないみたいな事言ってましたが…。「カワイイ」ねえ…イタリアなら、ガットゥーゾも応援して下さい。
ベンゲルの予想通りなら嬉しいんですけどねー。ドイツ優勝は、順当どころか「大番狂わせ」でした、開催前は。今は、可能性十分ありますよ。
ビールはArioでゲットです。ドイツビールで応援です。

投稿: yusaku | 2006年6月29日 (木) 22時27分

>JOOさん
今年はホントに「順当に」強豪がそろいましたよね。そして期待を裏切らず、決勝トーナメントはどれも接戦の好ゲームです(NED vs PORはともかく)。
準決勝はどれも決勝戦並みの豪華なカードばかり。ドイツ残って欲しいけど…メッシやリケルメももっと見たい。ジダンもロニーも見たい。困ります。
どれも面白そう。もう、昼に寝るしかありません(笑)。

投稿: yusaku | 2006年6月29日 (木) 22時32分

>えそらごとさん
ペース配分大変(同意)。でも、あともう少し。頑張りましょう。
多くのメディアがそうですが、期待に応えられなかった人達を容赦なく批判するのは、あまり好きじゃないんです。例えば日本代表、当然、深ーく反省すべきですが(川淵会長の対応は疑問)、これを糧に、またこれから頑張ればいい。伸びしろがある方が楽しめそう…なんて、ダメですか?
観る側も、大舞台に立つ選手達に敬意を払って観戦する方が、楽しいと思います。

投稿: yusaku | 2006年6月29日 (木) 22時46分

スペインは残念でした。
今回こそはいけると思ってたんですけどね~。

それにしても、息子さんの写真は、ものすっごいかわいいですね(^^)

投稿: goleador14 | 2006年6月29日 (木) 23時05分

こんにちは。
ご無沙汰していました。
コメントありがとうございます!!

ほんとにスペインの敗退は残念でした。
ただ、若いチームですからユーロは期待したいですね。
しかしグループリーグのフランスはなんだったんでしょうか。。。

投稿: キング | 2006年6月30日 (金) 11時57分

>goleador14さん
毎回「今回こそは」と言われてますね(涙)。
歴史の重みもあるんでしょうか。イングランドがスウェーデンに勝てなかったのを思い出しました。
息子はバルサとオランダのユニを持ってます。トータルフットボールを意識した訳ではなく、偶然安売りしてたんです(笑)。

投稿: yusaku | 2006年6月30日 (金) 16時20分

>キングさん
そうだ、4年後まで待たなくても、ユーロがありました。かなりいいチームになりそう。で、また「今度こそ…」とか言われるんですよ(笑)。
ジジイ頼みでユーロは真っ暗のフランスですが、スペイン戦は、気温も味方しましたよね。ブラジル戦はどういう戦術をとるのか、楽しみです。
ジダンとアンリのコンビは…そろそろトレゼゲ試してみませんか?なんて思ってますが…。

投稿: yusaku | 2006年6月30日 (金) 16時31分

さるおです。
お返事が大変遅くなってごめんでござるー。

> フランスの試合巧者ぶりが完全に上をいってましたー。

フランスはベテラン呼び戻して正解だね。ただ、4年後にお先真っ暗なのも事実だなぁ。スペインの展望の明るさも中途半端かもしれないけど(哀)。
とにかく、プジョルーレットはバルサで見ます。

ブラジルはカウンターばっかりだったね(日本戦は完全なる例外)。なんか、ちょっとつまんなかったです。王者がカウンターて。でもまぁたしかに個人の能力は見せつけてくれました。これが強さか。

投稿: さるお | 2006年7月 7日 (金) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悪い言葉 | トップページ | バトン »