« キグレサーカス | トップページ | 短い夏の予感 »

ピクニック・コンサート。

日曜日は、毎年恒例、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)のピクニック・コンサートへ。
会場は札幌芸術の森、野外コンサートホール。
絶好のピクニック日和でした。

Y
Dscf1460

札幌もようやく夏らしくなってきました。
前売り券を早めに買っておいたのですが、天気予報は直前まで降水確率70%と、天気がかなり心配されました。しかし、週末になって曇りの予報になり、一安心。
野外コンサートのチケットは、直前に買うべし(当たり前ですが)。

Dscf1426
お昼前、夏休み水泳教室に通っている息子を、お出迎え。
当日は、朝から晴れてとても良い気分でした。予報は曇り時々晴れでしたが、結局終日晴れていましたねー。
こういう外れは嬉しい。
「予報なんだから、外れる事だってあるよ!(怒)」って、“良純”っていう気象予報士が言ってましたが…(笑)。

Dscf1431
芸術の森へは国道453号線を通りますが、ほぼ必ず立ち寄るのがこのお店。
酒屋さんですが、おいしいジェラートが人気です。

Dscf1428_1Dscf1432_1
たくさんあって、迷います。
お酒入りのジェラートも数種あり(泡盛もあります)、美味です。
なお、息子の帽子についているのは、PMF2006のバッヂです。

Dscf1435Dscf1434
今日は、オレンジヨーグルト(カップ)とスペシャル生チョコ(ワッフル)。
今日の天気だと、さっぱりしたオレンジヨーグルトが正解?

Dscf1442
芸術の森へ到着。木陰のスペースを探して、潜り込みました。
バケネコ君はフロントガラスの面積が大きいので、サンシェード2枚を重ねて使ってます。
真後ろは白いGolf GTI、その隣はシルバーの206。近くに405Break(カッコいい!)も停まってました。
左隣はSwift。これもお洒落ですねー。

そう言えば、芸術の森の入り口ではキレイなマオリ・グリーンの206CC、タイブレーク・グリーンの206ローラン・ギャロスともすれ違いました。
うーん、206…欲しい。

Dscf1443Dscf1461_1
Eさんが青虫を見つけました。小さい頃から青虫が大好き(食べる訳ではない)。
息子が青虫を見るのは、恐らく初めてでしょう。怖がるかなあと思いましたが、平気だった様で、まじまじと見ていました。
一度手元から落ちてしまい、息子は死んでしまったかとびっくりした様子でしたが、平気なのを見て「死んでない、死んでない」と何度も言ってました(笑)。

Dscf1446_1
日差しがきついので、ここでも木陰に潜り込み、ランチ開始。
ステージの目の前には椅子席もありますが、小さい子と一緒なら芝生席が良いでしょう。

Dscf1456
休憩時間になると、子供達が芝生で走り回ります。そりゃ、我慢してじっとしてたんですから…。
これも、ピクニックコンサートの良さ。子供と行けるコンサートって、なかなかありません。

コンサートは11:00〜20:00で、6つのプログラムに分かれていました。
僕たちが聴いたのはこのうちの2つで、PMFオーケストラ・ブラス&パーカッション・アンサンブルと、NHK交響楽団。どっちも親しみやすく楽しい選曲でした。特にNHK交響楽団はヨハン・シュトラウス特集で、息子が好きな「こーてーえんぶきょく」もありました。
NHK交響楽団は、父ちゃんは最後まで聴きたかったのですが、Eさんの「(息子が)もう限界だ」の判断により、3曲を残して退場しました(涙)。まあ、よく我慢したか…。
それでも、3曲のうち、「雷鳴と電光」は聴きながら会場を出た、という感じ。「美しく青きドナウ」と「ラデツキー行進曲」も、駐車場まで聴こえて来ました。

Dscf1478_1Dscf1479_1
帰り道、六花亭の真駒内六花亭ホール店へ。ここの店と帯広西三条店でしか売ってない、ブルーベリータルトをゲット。
ここはお菓子屋さんですが、音楽ホールがあって、定期的に演奏会があるそうです。

クラシックの野外コンサートは、とても気楽に聴きに行けるので、オススメです。
かの有名なベルリン・フィルハーモニー管弦楽団も、ベルリン郊外のヴァルトビューネで、毎年野外コンサートをやっています。みんな楽しそうなんですよね…。小沢征爾指揮の「ロシアン・ナイト」は、DVD買っちゃいました。
最後は必ず、「ベルリンの風」っていう曲で締める。ニューイヤーコンサートの「ラデツキー行進曲」みたいな感じ。いや、あれよりも観客のノリは何倍もいい。そうそう、音楽は、楽しくないと。

息子はまだ小さいので、クラシックのコンサートには出かけられませんが、ピクニックコンサートならOK。
Kitara(市内のコンサートホール)のコンサートに行ける日が来るのを、待っています。

|

« キグレサーカス | トップページ | 短い夏の予感 »

鑑賞」カテゴリの記事

コメント

北海道の夏らしい、ステキな休日を過ごされましたね♪
ピクニックコンサート、ジェラート、六花亭のタルト・・・うーんどれも惹かれる~!

野外コンサートは一度行ってみたいなと毎年思ってるんですがなかなか実現しません~。今年は野外のジャズフェスどれか行きたいね、と言ってますが・・・どうなるやら。

投稿: peruko | 2006年7月31日 (月) 21時25分

PMF、興味はあるのですが、なんとなくまだ行っていません。
こうやって行かれた方のレポ見ると、良さそうですね。

ところで、果林樹、行きたいのですが、基本的にバスに乗って芸術の森に出かけるので、なかなか立ち寄れません。秋には自転車で行って、美味しいアイスで休憩出来たら良いな。

あと、虫は基本的にはダメなんですが、この青虫、なかなかかわいい顔してますね。絵本のキャラクターみたいです。

投稿: みかん | 2006年7月31日 (月) 21時37分

>perukoちゃん
しばらくぶりのピクニックコンサート、あの空気が大好きです。子供のいない時はわからなかったけれど、結構子連れが多くて、息子も楽しそうでした。

>みかんさん
私はクラッシックには興味が無い方ですが、このピクニックのファンなので、かなりおすすめしたいです。芝生席の方がリラックスできるし、今年は大人2000円でした。
そしてコンサート当日直前にチケットを(予報晴れを確認して)購入されると尚良しですよ。(何度か雨に降られ、退散した経験があります。悔しい…。)

投稿: E | 2006年8月 1日 (火) 09時43分

>perukoさん
perukoさんちはビヤガーデンでしたか、とにかく晴れて良かったですね。天気予報は雨でしたから…(安堵)。
野外コンサートは子連れOKですし、生演奏は子供にも良い思い出になる…と信じて連れて行きましたが(疑問)。
サッポロ・ジャズ・フォレストも良さそうですね。パンフ配ってました。

投稿: yusaku | 2006年8月 1日 (火) 20時46分

>みかんさん
百合が原公園から芸術の森まで自転車で行ってしまう、みかんさんの機動力は素晴らしいです。
僕も自転車に乗るの好きですけど(フツーのクロスバイクですが)、芸術の森までは…どうかなあ。でも、自転車で行って食べるジェラートは、美味しいですね。レポートお待ちしてます。

投稿: yusaku | 2006年8月 1日 (火) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キグレサーカス | トップページ | 短い夏の予感 »