« 紙ひこうき(おそば) | トップページ | 嬉しい成長 »

El clásico敗退。

首都の白チーム 2 - 0 FCバルセロナ

負けました(大泣)。
AM3:50に起きて応援したのに…。

バレンシア、ブレーメン、チェルシー、白チーム…今シーズンのバルサ、“強いチーム”に勝てません。

Y
Sport

とは言っても、場所はサンチャゴ・ベルナベウ…かの白チーム相手のアウェイゲームですから、そう簡単には勝たせてもらえません。
昨シーズンは、アウェイゲームで0 - 3で快勝し、しかも3点目のロナウジーニョの得点では、白チームのサポーターがロナウジーニョにスタンディングオベーションを送るという、前代未聞の大事件まで起こりましたが、長い歴史の中でもこんな事は無かった訳で…。
ライカールト監督は、歴代のバルサの監督で唯一、サンチャゴ・ベルナベウで2勝を挙げた監督ですが、3勝目はなりませんでした。来年にお預けです。

しかし、この日の白チームは良かったー。
こんな白チーム、久しぶりです。今シーズンも決して良くないのですが、この日に関しては“気合い”が明らかにバルサを上回ってました。
ひたすらカウンターサッカーに徹していて、決して本来の質の高いサッカーをしていた訳ではないのですが、その“プライドを捨てた(かの様な)”“ひたむきな姿勢”が良かったと思うのです。
前半のグッディのゴールが決まっていたら…なんて思いましたが、決まっていても、白チームが勝ったでしょう。
サビオラも頑張ったけど、攻守に走り回るエトー様の存在は大きいなあ。

今回は、素直に負けを認めます。白チームファンの皆様、おめでとうございます。
なんだかんだ言っても、やっぱり白チームが強くないと、面白くないんです。
カム・ノウで、借りを返したいと思います。

ところで、かのベッカム様はベンチスタート。
試合終盤にやっと出番が来ましたが…ねえ…。
最近のベッカムはそれ程好きでは無かったのですが、この扱いには、ちょっと泣けました(涙)。代表にも選んでもらえそうにないし。“頑張れ…”なんて言ってみたりして。
白チームファンにとって、ベッカムの存在ってどうなんでしょうか…。

470801_bigportrait_2

|

« 紙ひこうき(おそば) | トップページ | 嬉しい成長 »

「FC Barcelona」カテゴリの記事

コメント

さるおです。

> 強いチームに勝てないですねー(涙)。

ま、まるで、まるでバルサがよわ・・・
白組、素晴らしい気迫だったなー。徹底的にカウンターって戦い方は気に入らんですが、とにかく強かった。プライドはね、潔く捨てたね(笑)。
カンプ・ノウでは5-0、いや、7-0、こうなったらコールドゲームだ!(野球かよ)

ところでベカ〜ム様はかなーり拗ねてますね。アメリカとか、行っちゃうかな?
でもそんなベカ〜ムに憧れる人もいるわけで(トッティ)、あんな夫婦になりたいなー、まねして指輪を買ってあげよう!かなんか言って1000万円の指輪を奥さんに買って、よく見たらニセモノだったっていう、えーっと、トッティもバカだがベカ〜ムも大物です。(バカと大物を並べているのがすでにオカシイ)
がんばれデイヴィッド(涙)!

投稿: さるお | 2006年10月25日 (水) 09時46分

>さるおさん
試合前、「無敵のバルサにどうやって勝つか」って聞かれて、「それはピッチの上でお見せする」と語ったカペッロ。で、カウンターサッカー…って、何のひねりも無かった(涙)。でも、勝ちは勝ち。
我らがバルサは、「美しく勝利せよ」でお願いします。

ベッカム様は、マンチェスターへ帰りたいみたいですねえ。「ファーガソン監督との関係修復は可能」なんだとか。こっちも必死。涙が止まりません。
バカ…ベッカム様より、ビクトリアの方がバカ王子といい勝負でしょう。

投稿: yusaku | 2006年10月26日 (木) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紙ひこうき(おそば) | トップページ | 嬉しい成長 »