« El clásico敗退。 | トップページ | 息子の作品 »

嬉しい成長

先週のこと。インフルエンザ1回目の接種に行って来ました。

E
Dscf3000

病気知らずに近い息子。久しぶりの病院。小さな個人病院は、インフルエンザ接種をするため、数組の親子で賑わってました。息子の前には、小学生低学年の男の子。かなり注射が苦手なようで、少々抵抗しています。

そんな「怖い怖い」を連発している子供の恐怖感が、息子に伝染するかな〜久しぶりの注射だし、泣くかしらなどと心配する中、息子の番です。

母「怖くない?大丈夫?」
息子「ボク、こわくない〜」

看護婦さんに腕を消毒される様子から、注射をさすところも本人ばっちり見てました。
…動じません。全く泣きません。

痛みを感じない子供なのか、と思うほどの様子に看護婦さんも褒めてくれました。
その夜は息子の注射話をしながら、ビールで乾杯。息子の思いがけない成長が嬉しく、話に花が咲きました。

|

« El clásico敗退。 | トップページ | 息子の作品 »

「コバナシ」カテゴリの記事

コメント

エライ!注射もガマンできるなんて、すごいね~(^^)

rukoは完全に病院嫌いなので、病院に連れて行くだけでも一苦労だと思う・・・今年もうかうかしてたら接種の機会逸するね。
早めに行動しなくては。
でも連れて行くヒマがない~!
接種のために幼稚園休むのイヤだし。
教室も休めないし。
どうしよ~っ!

投稿: peruko | 2006年10月25日 (水) 19時11分

>perukoちゃん
それが我慢したというより、あんま感じなかったみたいで…。それはそれで少々心配な様な不思議なのです。

インフルエンザ、土曜午前の小児科もあるよね。プールに支障でちゃうかな。

投稿: E | 2006年10月26日 (木) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« El clásico敗退。 | トップページ | 息子の作品 »