« 芸術の森 | トップページ | プレーオフ第2ステージ。 »

吉井光子さん

素敵な絵を描く方です。

E

Dscf2686

Dscf2688

 

 


今年初め、まだ雪の降る中、市民ギャラリーでの絵画展を見に行きました。

その時に息子は初めて「これがすき」と絵に対して、初めての意思表示をしました。淡い色調の中に、息子の好きな線路と私が好きなモチーフである小鳥が描かれていて、親子そろって好印象を抱いた作品に出会えたことを、その時にとても嬉しく思いました。

数ヶ月前のことですが、驚きと喜びの気持ちが混ざった、なんとも幸せな出来事がありました。この作品を描かれた吉井光子さんからポストカードを贈られる幸運に恵まれたのです。

実は作品展当日も会場で展示作品のポストカードを探したのですが、全くグッズ販売がなかったので、残念に思っていました。
届いてすぐ、息子に見せるとちゃんと作品を覚えています。3歳なんてまだまだ小さくて…と思っている節が私にはあるのですが、結構ちゃんと覚えていることが多く、嬉しいビックリです。

最近、育児をしていると「毎日生活することについて」とか、大きく言うと「人生について」とか息子を通して、ぼんやりと考えたりします。

まわりを見ると「好きなこと」に出会えた人が、とても魅力的に私の目には映ります。息子の人生に数多くの「好きなこと」が与えられますようにと、切に願う母でした。

|

« 芸術の森 | トップページ | プレーオフ第2ステージ。 »

「Eオススメ」カテゴリの記事

コメント

私も、好きなことや没頭できることに出会えた人を羨ましく思います。
なかなか思うように見当たらないものですね。
今もまだまだ探し中。

私の目から見たら、Eさんも息子さんという好きなものに出会えて、魅力的に見えますよ。

投稿: みかん | 2006年10月11日 (水) 16時13分

>みかんさん
私、時々いつかの年末に見たニュースのあるシーンを思い出すんです。師走で忙しい東京サラリーマンに「人生とは?」と質問。たくさんの人のなかで、中年の方が「今年も惰性で過ぎました」って一言。
子供がこんなに愛しい存在とわかって、母になったのが嬉しい一方で、自分一人でできること、没頭できることに出会いたいと、私もみかんさんと同じく探しもの中です。

投稿: E | 2006年10月11日 (水) 22時05分

こんにちは~。私も娘のことまだまだ2歳だし・・なんて決め付けてること多いように思います。子供といえど小さな大人、ですよね。Eさんの息子さんはとても感受性豊かに育っているんだろうなぁと思います。

投稿: chiharock | 2006年10月13日 (金) 14時39分

>chiharockさん
確かに決めつけてかかることも私も多いです。でも案外一緒の行動がスムーズに楽しくできることもあったり。逆に育児の予想外を困ったり、怒ったりするより、楽しめたらいいな、なんて思ってます。(たいていオコリンボママですが…)

投稿: E | 2006年10月14日 (土) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/2613216

この記事へのトラックバック一覧です: 吉井光子さん:

« 芸術の森 | トップページ | プレーオフ第2ステージ。 »