« 学生時代の出会いに感謝 | トップページ | 保育発表会 »

グーグル・アース

凄い世の中になったものだ〜!!とかなりビックリしてます。

E
Gl229_h270

先日、Yさんが教えてくれて、初めて見ました、「グーグル・アース」。
と思ったら金曜の朝日新聞にこちらの最高技術責任者マイケル・ジョーンズ氏の紹介記事。5歳で「ナショナル・ジオグラフィック」を読みふけ、世界の建造物や建築遺産に思いをよせていたそうです。小学4年生からはコンピューターのプログラム作りを始めたそう。とにかく、びっくり。

私が読んだ朝日新聞の説明文は「世界各地の衛星・航空写真をパソコン上の仮想の地球に重ね、無料提供するソフト」。つまり立体地球地図をパソコンで見られるって感じです。それも家一軒という小さい対象にも近づけられるという、かなり精度の高いものなのです。

ちなみにYさんは、「グーグル・アース」で、私たちが新婚旅行で宿泊したスペインのホテルや「カンプノウ」サッカー競技場、なぜか、私たちの住んでる現住所などを見せてくれました。
異国の観光地にたどり着いた時には、楽しくって大興奮。しかし、観光地のときと同様に、驚異的に不思議なズーム感を伴って、自分達の住まいにたどり着いた時、このソフトに恐怖感も覚えました。

で思い出したのが、映画、エネミーオブアメリカ(ENEMY OF THE STATE/1998)。本人の知らぬ所で犯罪に巻き込まれ、国家の操る全能の監視追跡システムで執拗に追いかけられるという恐怖感。

「グーグルアース」と「エネミーオブアメリカ」、是非セットでお楽しみ下さい。

|

« 学生時代の出会いに感謝 | トップページ | 保育発表会 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

私も自分の家見てみたよ(笑)札幌駅前からず~っと道を辿って。
なんだか微妙~な感じでした(^^;

投稿: peruko | 2006年11月20日 (月) 00時43分

>perukoちゃん
すごい世の中だよ。悪用の想像するだけでも恐ろしいよね。
でも世界各地、覗き見は楽しいよね。

投稿: E | 2006年11月20日 (月) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学生時代の出会いに感謝 | トップページ | 保育発表会 »