« 参観日 | トップページ | ホワイトイルミネーション »

体型に影響されるクルマ。

うちのバケネコ君、コーティングのメンテナンスのため、お出かけしていました。
この時、ディーラーさんから興味深い話をお伺いしました。

Y
Dscf3394_1

代車は、79,000km走行の306。代車とは言え、タバコ臭いのはちょっと参りましたが、“アース車内のニオイ取り”と“ファブリーズ”で、何とか我慢できるレベルにまでしました(笑)。

乗り心地については云々できませんが、とにかくクルマの大きさの割に室内がとても広いのがいいです。外観は低く構えたスタイルが特徴ですが、乗ってみると天井が高くて、広々とした感じです。
内装は素っ気ないのですが、トランクは広くて、さすが「実用車の代表」と言われるだけの造りを備えてるなあ、と感心しました。スタイルも端正で、大好きです。これもさすが「pininfarina」です。
ミッションは4速AT。このAT、50km程市街地を走りましたが、ほとんど4速に入りません。2速と3速でのみ走ってます。何kmくらいで4速になるんでしょうねー。
4速に入りにくいので、アクセル操作でスピードをコントロールしやすいのはいいと思いますが…フランス車のATって、こうなんですね。ひょっとして、壊れてたりして…(笑)。

Dscf3395_1

さて、ディーラーさんからお伺いした新情報です。
うちのバケネコ君、運転席シートベルトバックルから、時々「カチャ…カチャカチャ…」という異音を発生していて、交換したにもかかわらず再発してしまいました。「Peugeot Japonにも報告が無く、原因も不明」との事で、現在は様子見となっています。
ところが、実は他の地域のディーラーさんでも、407で同様の症状が複数発生している事が判明したそうです。実際、僕のディーラーさんでも、407で同様の症状の方がいらっしゃるとの事でしたし…。
で、ディーラー間でのこの情報のやりとりの中で、ある共通点が浮かび上がったそうです。それは…

「ドライバーが長身で、比較的細身のひと。」

…って、嘘だろー!?…と言いたくなりましたが、もしかしたら関連があるかも…と。
しかし、307も同じ部品を使っているのに、報告がありません。という事は…シート…??
つまり、「407では、長身で、比較的細身のドライバーが、あるシートポジションをとると、バックルから金属音がする(かも知れない)」という事?…うーん、ちょっと信じ難いのですが、もしホントだとすれば、これは面白いです。
現在、Peugeot Japonに調査と対策を要望しているそうですので、そのうち何らかの解答が得られるかも知れません。

フランスはじめ、ヨーロッパではどうだったんでしょうか。みんな気にしないのかなあ。
でも、僕だけがやたら神経質だった訳ではない、という事がわかって、ちょっとホッとしました(笑)。まあ、僕も前のクルマは前世代のイタリア車ですから、ちょっとした異音くらいには寛大ですよ(笑)。

Peugeot Japonさん、結果をお待ちしてます。

|

« 参観日 | トップページ | ホワイトイルミネーション »

「407SW」カテゴリの記事

コメント

興味深いお話です。
様々な要因が重なって起きている事例なのかもしれませんね。
私は比較的身長が低くて太めなので、異音が出ないことと関係があるのかも・・・(笑)
同様の症例が報告されているのであれば、原因がつかめるかもしれませんし、原因が特定できれば対策も可能になるのではないでしょうか。
良い結果が出ることをお祈りしています。

306はやはり端整で知的で、407を見慣れると殊更知性的に見える素晴らしいデザインだと私も最近思うようになりました。

投稿: matsu | 2006年11月23日 (木) 02時28分

仏製4速ATは なかなかトップに入りませんね 昔乗っていたシトロエンBXも70km位にならないとトップに入りませんでした

シートベルトのカチャカチャ音 ディーラーでバックル側を交換していただきしばらくは収まっていたのですが この頃再発しました。
ちなみに私の体型は 長身ですがデブヤ体型です
はやく対策法が見つかると良いですね

投稿: ororon | 2006年11月23日 (木) 16時15分

フランス車のAT車が、トップギアに入りにくいのは日本とフランスとの使用状況の差異と聞いたことがあります。
フランスのほうが、より高速で運転することが多いのでしょうね。

306いいですね。
僕も、106s16か306スタイルかで迷いましたね。

投稿: toshi16 | 2006年11月23日 (木) 22時03分

>matsuさん
あるシートポジションで、ベルトが若干緩みがちになるような締め方だと、発生しやすいのではないか、という意見があったそうです。僕のシートポジションは、座面を最も低くして、座席を後ろへ下げている(イタリア車の“テナガザル”に慣れてしまったため)ので、確かに緩みやすいかも知れません。
しかし、こんな事があるんでしょうか…?

306って、つくづく“普通の、ごくごく真面目なクルマ”だなあと思いました。しかし、フランス車という事を抜きにしても、殊更魅力的に見えるのが不思議です。
407はかなりの冒険でしたね(笑)。

投稿: yusaku | 2006年11月23日 (木) 23時48分

>ororonさん
ororonさんも再発しましたか(涙)。きっと、事情は同じなのではないかなあと思われますが…?
今の職場のボスが、以前BXに乗ってました。「故障あるけど、やめられないんだよなー」って…(笑)。もう10年近く前ですが、僕が「フランス車って当たり外れがあるみたいですね」って言ったら、「ほとんどハズレだ」って言ってました(諦)。
ororonさんのBXはどうでしたか?

投稿: yusaku | 2006年11月23日 (木) 23時53分

>toshi16さん
ATと言えば「惰性で走る」という感覚がありますので、なかなか4速に入らないのは、最初はちょっと違和感があったのですが、これはこれで扱いやすいなあと思いました。MTに近い感触です。
こういう所にも考え方の違いが出るのは、面白いですね。

106s16か306styleだと、価格は近いですけど、クルマの性格は全く違いますね(笑)。
僕なら、家族を乗せなくていいなら、106s16で決まりです。運転した事無いんですけど、いかにも楽しそうですよねー。

投稿: yusaku | 2006年11月24日 (金) 00時05分

初めまして。
東北は岩手県で、
407SWに今月から乗っております。

プジョー日記、
是までの全てを読ませていただきました。

色々とためになること、
面白い記事を、
今後もよろしくお願いいたします。

投稿: TOMOYA | 2006年11月25日 (土) 15時13分

うちにも12ヶ月点検の時、その代車来ましたよ。
やはり、もう少しキレイにしとかんのかい?と思いました。
アクセルとエンジン回転が重いように思いましたが、逆に走らせてる感じがして、あれはあれでいいなぁとも思いました。
久々のオモステも楽しかったです。
バックルの異音の件は不思議なもんですね。
うちのは最近、なにかの拍子にギシギシと鳴る箇所があるようです。
まぁ、あまり気になる音でもないので申告もしてませんが。
いよいよ雪道なのでお互い気を付けましょうね。

投稿: はじめSW | 2006年11月25日 (土) 21時30分

>TOMOYAさん
はじめまして。
TOMOYAさんの407SWについても、是非教えて下さい。

僕の場合、407SWに乗り始めてから、クルマに対する“こだわり”ってのが、すっかり無くなりました。それまでは、「男は黙って、スポーツクーペ」みたいなところがあったんですけど(笑)。
今は、余計な事考えずに、楽に運転できて、家族も楽なクルマが好ましくなりました。
407は、まさにそういうクルマだと思います。

投稿: yusaku | 2006年11月25日 (土) 23時57分

>はじめSWさん
乗り込んで、ディーラーから家に帰るまでの間に、臭いで頭が痛くなって来たんです。
ゴミとかタバコの灰とかは落ちてなかったので、掃除はしてあったと思うんですけど…。
パワステの無いクルマを運転したのは久しぶりでした。ペダルの感触も重くて、エンジンはディーゼルの様(?)でしたが、結構元気でした(笑)。
あれからバケネコに乗り換えると、ハンドルもペダルも軽すぎて、不安になりました(ホント)。
きしむ音は、この世代になってもなくならないんですね(涙)。Alfa 159とかだともう変な音はしなさそうですけど、それはベースがドイツ車だからであって…もうひとがんばり、でしょうか。

投稿: yusaku | 2006年11月26日 (日) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参観日 | トップページ | ホワイトイルミネーション »