« キッチン掃除 | トップページ | シカゴ滞在記(その四)。 »

シカゴ滞在記(その三)。

時間があまり無かったので、シカゴ美術館は印象派以降の絵画のみで終了(涙)。
外へ出ると、すっかり日が暮れていましたが、天気は回復しました。
「明日は、無事帰れそうだなあ」と、安堵。

Y
Dscf3682

翌日に同じ飛行機で帰国する後輩と待ち合わせて、食事へ。
和食レストランは適当な所が見つからず、中華にしました。
海外旅行では、中華料理屋さんにはよく助けられます。大抵の街にはありますからねー。

Dscf3689
とある高級車ショールームで発見。Enzo Ferrariです(おーっ)。

Dscf3690
こっちはSaleen S7。これも相当レアです。
ここのショールーム、LamborginiやAston Martin、Bentleyなどもありました。扉にはBugattiのマークもありましたから、扱ってるんですね。

Dscf3694_1
本当にキレイな街です。買い物は最高に楽しいでしょう。寒かったけど…。

Dscf3699
最後の夜、ついにキレイな夜景が見えました。
シアーズ・タワーや、ジョン・ハンコック・センターからの景色は、最高だったでしょう。

Dscf3638_3 Dscf3632_1
息子へのお土産。最も重要なミッション。
本は、Bordersという大きな書店で見つけました。品揃えはとても豊富で、迷いました。
左は、例のBlue Engineで。これ、サッポロファクトリーのトイザらスでも売ってました…。

|

« キッチン掃除 | トップページ | シカゴ滞在記(その四)。 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッチン掃除 | トップページ | シカゴ滞在記(その四)。 »