« お誕生日 | トップページ | 洗車と雪遊び。 »

残念(涙)…だけど、良かったよ!

コンサドーレ札幌 1 - 2 ガンバ大阪

今年の天皇杯、何と準決勝まで勝ち上がったコンサドーレ札幌。

この異常事態(泣笑)を誰が予想したでしょうか。J2で、リーグ6位。成績不振で柳下監督は今年限り(涙)。
しかし、これがカップ戦。まるで全く違うチームかの様に、這い上がって来ました。
日ハムに続けるか…?

Y
Hsc0612290001ns

両チームの実力差は歴然(涙)。
ガンバはエースストライカーの播戸を出場停止で欠くものの、宮本、加地、明神、そして僕が大好きな遠藤といった、日本代表クラスを揃えてます。
随分前ですが、播戸はコンサドーレにも来てました。好きだったなあ。味の素スタジアムへvs東京ヴェルディ戦を見に行ったのを思い出します。そうそう、控えキーパーの藤ヶ野も元コンサドーレだ。

当然、コンサドーレは「ひたすら守ってカウンターアタック」に徹します。でも、ガンバに通用するかなあ…と思ったら、中山のヘディングシュートをはじめ、いいシュートを連発(おーっ)。
1点を先制されたものの、しっかり守って、どんどんチャンスを生み出します。すごいすごい。やれるんだねー。
中山がキーパーと一対一になった時は「やったー!」って思ったんですけど…(惜しかった…)。ロナウジーニョなら決めてたなあ…なんて。

後半もボールポゼッションはガンバ優勢ですが、シュートチャンスは負けてません。負けてませんでしたが…後半7分、痛恨の2点目(落胆)。あれねえ…ガンバはラッキーでした。
しかし、しかし…その2分後、カウンターアタックから相川の見事なゴール!!!
すごかった!素晴らしい!泣いたよ!!

その後、頑張った中山に代わって西谷を投入(おーっ)。高さは無くなるけど、ゴールチャンスはさらに増えるか…?が、その2分後に負傷した砂川が上里と交代。これは痛かった(涙)。
ユース出身のFW石井も投入し、最後まで攻め続けましたが…万事休す(大泣)。

しかし、嬉しかったですよ。J26位、助っ人外国人もいないコンサドーレが、準決勝まで勝ち上がって、ガンバにあそこまで食い下がったんですから…もう、泣けました。
来期こそ、J1昇格を期待しています。日ハムにすっかり圧されちゃってますから、頑張って欲しいです。

柳下監督にとって最後の試合となりましたが、古巣のエコパスタジアムだったというのは、因縁なんでしょうか。
偶然ですよね。いや、これも必然?。
3年間、ありがとうございました。

Hsc0612292ns_2

612291810581_1

|

« お誕生日 | トップページ | 洗車と雪遊び。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。鳥飼の良さを共有できる人がいてうれしいです。また、遊びに来てくださいね。

投稿: kazu | 2006年12月30日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お誕生日 | トップページ | 洗車と雪遊び。 »