« 珍事です | トップページ | 連休最終日 »

滑り納め

今シーズン最後のスキーは、当然ニセコへ。
この時期にスキーするのは、久しぶりでした。

Y
Dscf5616

今シーズンは暖冬で、直前も雨が降っていましたから、コンディションは良い状態とは言えませんが、さすがニセコ、上へ登ればちゃんと滑れます。
しかも、前日までの天気が嘘の様に晴れ上がり、気温も上がって、絶好の春スキー日よりとなりました(嬉)。

Dscf5596
“蝦夷富士”こと羊蹄山。真冬だと、こんな姿を拝める日は、ほとんどありません。
この時期になると、山麓の道路には雪は無いので、夏タイヤでもOKです。

Dscf5600
札幌から定山渓・中山峠方面へ向かう国道230号線がものすごい渋滞だったため、当初の予定より到着が大幅に遅れてしまいました(涙)。
上空を札幌テレビ(地元TV局)のヘリコプターが飛んでました。撮られてたんだろうなー。
GWですから、仕方ないんですけどねー。来年からは、やっぱり外出を控えようと思います。
で、ヒラフスキー場の麓にある“Hotel J-First”で昼食。ここのレストランは、真正面に羊蹄山を望みます。

Dscf5610
山麓からリフトでも登ることはできますが、息子は乗れないので、ゴンドラ乗り場へ移動。
ゴンドラは、片道¥1,000、往復¥1,300のチケットもあるので、リフトに乗れない子供を上へ連れて行く事ができます。

Dscf5614
息子は「スキーやりたくない」と、ずーっと言い続けていましたが、ゴンドラには乗せてやろうと思っていたので、とりあえず上へ連れて行きました。
20mくらい、4本滑って、息子の今シーズンのスキーは終了。でも、上手になったよー(親バカ)。

Dscf5618
高いところが好きな父ちゃんは、さっそく頂上近くへ。
絶景です。これを見るために来たようなモノです。

Dscf5617
本当は、ここからスキーをかついてニセコアンヌプリ山頂まで登る予定でしたが、15:00以降は登山が禁止されているため、登りませんでした(残念)。到着がもう少し早ければ…渋滞が悔やまれます。
真冬はこんなに晴れる日がほとんど無いので、春スキーの時期はチャンスだったのですが…。
来年のお楽しみ。

Dscf5619
こういう場所を滑走禁止にしていないのが、ニセコの魅力でもあります。
林の中を滑るのも、なかなか楽しいものです。自己責任が大きくなりますが、それがスキー。とは言え、滑りやすいように、適度に伐採されています。

Dscf5623
帰りもゴンドラで。
山麓までスキーで降りることはできますが、積雪が少なく、スキーが傷むかもしれませんので、スキーを大事にしている方は、こちらをオススメします。

春スキーに来られる方々は、恐らくほとんどがスキー好きの皆さんだと思いますが、「暖かい」「天気がいい」「雪が湿っているのでスピードが出にくい」など、家族みんなで楽しめる要素もあります。
「こんな時期にスキー…?」なんて思われる方が多いのではないかと思いますが、真冬のスキーとはまた違う楽しさがあるのです。
息子がもっと上手になったら、あまりスキーが好きではないEさんにも、ぜひ一緒に滑って欲しいなあ、と思ってます。

Dscf5632
ホテルでこんなモノを発見。
“じゃが太”君という、倶知安町のマスコットキャラクターでした。

Dscf5656
翌日、ニセコパノラマラインをドライブし、チセヌプリの登山口へ来てみました。
チセヌプリはニセコ連峰の奥にあり、春スキーのコンディションもとても良い山です。
山麓からのリフトは営業が終了していますが、ここからスキーを担いで山頂を目指す方々が続々と出発していました。また、早朝に登り初め、もう滑り降りて来た方々もいらっしゃいました。
真冬はニセコ地区でも特に雪深い所で、もちろん、新雪も最高に楽しいスキー場です。雪秩父など、麓の湯本温泉もとても良い所なので、息子が上手になったら、こっちへも来てみたいと思っています。


この時期にスキーへ行くのも、「北海道に住んでいて良かった」と思う事のひとつなのです。

|

« 珍事です | トップページ | 連休最終日 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

スキーですか~。
札幌はまだまだそんな感じなのですね~。
名古屋は普通に25℃・28℃と、連日猛暑です。

は~、スキーはせずとも涼みたいです。

それにしても、雪山とバケネコちゃんのコントラストがきれいですね!

投稿: いーさん | 2007年5月 5日 (土) 23時56分

ニセコは今が滑り納めなんですね。

本州でもかぐらあたりでは私が学生の頃はGWが滑り納めでしたが、ニセコとではスケールが違いますね。

やはりうらやましい・・・そちらはこれからどんどん良い季節になってゆきますね。
こちらはそろそろ梅雨が気になる季節になってきました。

投稿: matsu | 2007年5月 6日 (日) 00時27分

ニセコいいですね。
新婚旅行ですべってきました。
3月初旬だったので、山頂には行けませんでしたが、是非もう一回いってみたいものです。

投稿: toshi16 | 2007年5月 6日 (日) 06時08分

羊蹄山がキレイ~!!
春スキー、いいですね!お天気も良くてよかったですね(^^)
tクンもスキー姿が大分板についてきたっぽいし!
来シーズンはrukoもデビュー予定なので
ぜひご一緒しましょう~(^^)

定山渓方面はやっぱり渋滞でしたか~
十勝方面をドライブ旅行していた我が家は
幸い渋滞とは無縁でした☆

投稿: peruko | 2007年5月 6日 (日) 08時41分

>いーさんさん
名古屋は暑いですねー。それだと、こっちの初夏、いや、真夏並です。
山麓は、日中は20℃くらいまで暖かくなりますが、山の上はまだこんな感じ。氷点下ではないので、軽装でもOKですが、涼しい…というか、寒いです(笑)。
ゴンドラの往復のみも可ですので、機会があればご家族でどうぞ。

投稿: yusaku | 2007年5月 6日 (日) 23時20分

>matsuさん
ニセコの他、札幌国際スキー場やキロロといった高地のスキー場は、毎年GWまで営業しています。暖冬だった今年でも、上へ登れば、まだ2m以上の積雪です。
山の雪がなくなるまでは、気温が上がっても、まだ風は冷たいんですよ。しかし、僕たちの様なスキー好きにとっては、幸せな環境です。
「梅雨が気になる…」なんていうのを聞くと、距離を感じます。

投稿: yusaku | 2007年5月 6日 (日) 23時29分

>toshi16さん
岐阜も、結構遅くまで滑れそうですが、どうでしょうか。
次回いらっしゃった時は、是非山頂まで行ってみてください。いい景色です。
真冬だと深雪が楽しめて最高ですが、まず天気が悪いですし、晴れても風が冷たいんですよ(笑)。春の方がいいと思います。

投稿: yusaku | 2007年5月 6日 (日) 23時33分

>perukoさん
GWは平日のみ雨天、ってのはラッキーでしたねー(嬉)。
来年は、tももう少しスキーを“頭で”理解して、ハの字でターンができるようになってくれるといいなあ…と思っています。今年は、まっすぐ滑れるだけで合格としましょう。来シーズンは、rukoちゃんと競争です。
230号線の渋滞は本当に凄くて、「北海道でもこんなに渋滞することあるんだ…」って思った程です。過去に記憶にありません。宿泊予約してなかったら、早々と退散したでしょう。
来年以降は、「GWの遠出はしない」と夫婦で誓いました。

投稿: yusaku | 2007年5月 6日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/6327327

この記事へのトラックバック一覧です: 滑り納め:

« 珍事です | トップページ | 連休最終日 »