« ベランダにて | トップページ | 自転車に乗って »

“Sei”は読み応えあり。

“四つ葉のクローバー”って言ったら、そりゃAlfaRomeoでしょ。

出ました、“Solo Alfa Sei”。
当然、すぐに買いましたが、今回の内容はなかなかいいものになっています。

Y
Dscf5733

このシリーズも、もう6冊目になります。
「イタリアの美と興奮」っていうサブタイトルはちょっと大げさですが、クルマに限らず、確かにイタリアの工芸品にはいつも驚かされたり、溜息をついてしまうものです…。
そんなイタリアの“超”名門カロッツエリアである“Pininfarina”でディレクターを努めた奥山清行さんのインタビューが、巻頭特集を飾ります。

Dscf5735
新旧3台のAlfaRomeo Spiderのスタイリングについて、奥山さんが語るこの特集、非常に面白いです。Alfaファン以外の方も楽しめる内容です。

芸術の鑑賞に際して、理屈は基本的に不要と思っているのですが、「△△の様に描かれているので○○という印象を受ける」「××がここに描かれているために□□が際だって見える」などといった事が分かると、楽しみが何倍にも膨らむものです。
ここでの奥山さんの話も、それぞれのデザイン・スタイリングの特徴・魅力、なぜそのようにデザインされているのかなど、“理論的に”説明されています。あくまで奥山さんの解釈ではありますが、先代のSpiderについての考察など、基本スタイルがgtvと共通である事もあって、僕にとっては特に興味深いものでした。

Gtv1
以前、NHKの特番で、Pininfarina時代の奥山さんのドキュメントがありました。
一台のクルマがどのようにして完成するのかを追ったものでしたが、デザイナー達とディレクターの葛藤、それぞれの苦悩、激しいディスカッションを経て、やっと完成までたどり着く…その道のりの険しさ、想像以上でした。

「いつまでも輝きを放ち続ける」というのがPininfarinaのクルマの特徴とされていますが、このAlfa gtvも、眺めれば眺めるほど、新たな発見がありました。このクルマも、きっとエンリコ・フミア氏が悩み抜き、幾多の困難を乗り越えて、世に出てきたんですよねー(涙)。そう考えると、あの価格は“バーゲン”だったかも。
「またいつか、“disegno Pininfarina”のAlfaRomeoに乗ろう」と、決意…(貯金だー)。

Dscf5736
いわゆる復刻版だった“Gran Sport(1965)”の特集の最後が、これ。
そうそう、ルパンもAlfaに乗ってたっけ。飛び乗ったら壊れちゃった、ってのも、Alfaだから?(涙)

Dscf5740
“Sei”という事で、第二次大戦後のAlfaでは少数派の6気筒エンジン搭載のクルマの特集もあり。
ここでは、SZ(ES30)、147GTA、そして最新の159Q4の三台が登場。

Dscf5741
ボンネットを開けて、見た目が美しいのは、断然真ん中の147GTAでしょう。
これは“楽器”です。

Dscf5742
おーっ、ARNAだ。日産と提携して、大失敗だったあのARNA。
Alfa関連の書籍は多くありますが、まるで「無かったこと」だったかのようにほとんど扱われないこのクルマ(涙)。

うーん、これねえ…売れないよなー(笑)。合弁事業が完全にマイナスの方向へ行ってしまった、希有な例。
だって、日産パルサーに逆三角形をくっつけて“Alfaです!どうぞ!”って言われても…何だか、「コレジャナイロボ」を思い出します。いや、「コレジャナイロボ」は、ある意味では成功してますが。

今回から編集長が交代しました。苦労もあったと思いますが、とても良い出来です。
次回以降も、期待しています。

Dscf5739
最後は、息子が「撮ってー」と言った一枚。左が僕、右が息子の“大切な”Alfa156、でした。

|

« ベランダにて | トップページ | 自転車に乗って »

「Alfa gtv(おもひでのクルマ)」カテゴリの記事

コメント

AlfaRomeoのなんというのかは分からないのですが(笑)、従姉妹が赤のAlfaRomeoに乗っています♪
 カッコイイですよね!!

投稿: sinobu m | 2007年5月10日 (木) 10時28分

あっ!
まだこれ読んで無いです!
今夜買って帰ろう!

それにしても、ピニンファリーナデザインの車は美しい車が多いです。
GTV・スパイダー・406クーペ・F355・etcetc

yusakuさんが早く貯金をためられることを期待しております!
それにしても、次のAlfa by Pininfarina はいつ出るのでしょうか???

投稿: いーさん | 2007年5月10日 (木) 20時52分

>sinobu mさん
なんというAlfaRomeoなんでしょうね〜。知りたいですねー。
女性がAlfaってのも、素敵です。
赤は定番ですが、他の色もいいですよ。次は青いAlfaもいいなあ…なんて思ってます。

投稿: yusaku | 2007年5月12日 (土) 09時33分

>いーさんさん
PininfarinaのAlfa、待ちます。オープン、クーペ、セダン、どれでもOKです。
いつ出てもいいように、もう貯金を始めてます。まず、缶コーヒーを飲む量を減らしました。これで月2000円くらい…うーん、足りない。とにかく、頑張ります。
バケネコ407も、Peugeot社内デザインとPininfarinaデザインがコンペして、Peugeot社内デザインが勝ったそうです。Pininfarinaデザインってどんなのだったんでしょうかねー。見たいです。

投稿: yusaku | 2007年5月12日 (土) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/6327310

この記事へのトラックバック一覧です: “Sei”は読み応えあり。:

« ベランダにて | トップページ | 自転車に乗って »