« モエレ沼公園 | トップページ | お月様 »

初、蒸気機関車(親子とも)

小樽市、手宮にある小樽市総合博物館へ行って来ました。

僕も(マニア、ではありませんが)鉄道が大好きです。

Y
Dscf8315

もともとここは「小樽交通記念館」だったのですが、2006年3月に一度閉館。その後、小樽市青少年科学技術館との機能統合にともない、小樽交通記念館跡地に移転のうえ「小樽市総合博物館」と改称しオープンしました(Wikipediaより)。

この“手宮”という土地は、北海道の鉄道の発祥の地。東京で言えば新橋というところでしょうか。
手宮線が敷かれた明治時代は、小樽が北海道の物流の中心地で、鉄道が港の船の荷物の積み出しに大活躍していたそうです。今は廃止され、一部に線路が残っています。

Dscf8329 Dscf8320_2
中に入ると、大きなホールに“しづか号”という機関車が展示されています。
かつては“義経号”“弁慶号”っていうのもあったらしいです。なんでも、源義経は小樽にもゆかりがある、とか。

Dscf8322 Dscf8323 Dscf8324 Dscf8327
昔の鉄道に関する展示が多数あります。
息子の関心はやはり模型。その真剣な眼差し、父ちゃんはちょっと嬉しかったよ(笑)。

Dscf8333
屋外には、国鉄時代の車両も多数展示されています。
“北海”って、懐かしいなあ。僕が函館に住んでた頃はまだ現役でしたが、今はもうありません。
中の座席も「ああ、こんな椅子だったなあ…」と懐かしいもので、子供の頃を思い出しました。
ちなみに、食堂車が連結されていますが、中でお弁当を広げていた家族がいました。ちゃんと椅子とテーブルがあるので、楽しいかも知れません。

Dscf8338
今日の目当ては、これ。
敷地内を定時運行する蒸気機関車、“アイアンホース”です。小さい機関車ですが、間近で見ると迫力あります。
格好いい…。

Dscf8341 Dscf8373 Dscf8354
実写版「きかんしゃトーマス」だね。

Dscf8330_2 Dscf8331
科学館も併設されています。展示室は小さいのですが、科学実験など楽しめます。2階にあるので、来場の際は寄ってみましょう。

Dscf8382
帰りに、小樽運河通りに近い“キンダーリープ”というおもちゃ屋さんに寄りました。
もともとウイングベイ小樽内にありましたが、9月16日に現店舗に移転しました。

Dscf8384 Dscf8385
今日は、機関車のカードゲームと、機関車の絵本を購入。
移転キャンペーンで、BRIO社の機関車キーホルダーを頂きました。息子にとって、今日一番の収穫。

機関車づくしの一日でした。

|

« モエレ沼公園 | トップページ | お月様 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

母の実家が手宮にあって(鱗友市場の裏!)
国鉄職員だった父の最初の職場が手宮でした
鉄道記念館、子供の頃に行ったきりでしたが
とっても楽しそうですね!
tクンも大好きな機関車を堪能できて良かったですね(^^)

手宮から高島に行く途中に
食堂車を改造したイタリアンレストランがありました
(まだあるのかな~)
行ったことはないのですが鉄道好きならそういう処楽しいかも♪

投稿: peruko | 2007年9月28日 (金) 13時16分

こんにちは。
この博物館は男の子にはたまりませんね!
電車・飛行機・船・自動車などの実物展示は男の子なら
大好きでしょう(^^)

新幹線や最新の特急列車なんかも良いですが、
メカニカルなディテールは機関車の方が良いですね~!

投稿: いーさん | 2007年9月29日 (土) 06時51分

>perukoさん
perukoさんのお父様は鉄道マンだったのですね。
小さい頃、部屋の窓や祖母の家から見える“特急おおぞら”に、強い憧れを抱いていたんですよ(懐)。
銀河鉄道999(映画)は、今見ても泣けます(笑)。

食堂車を改造したレストランって、気になりますねー。調べてみます。
「蒸気機関車が料理を運ぶレストラン」「鉄道模型が走り回る喫茶店」…とかもありますよね。
きっと、鉄道というものに惹かれる人は、結構多いのでしょう。

投稿: yusaku | 2007年10月 1日 (月) 21時12分

>いーさんさん
やっぱり、男の子はいくつになっても乗り物が好きなんです。
うちの子は特に鉄道が好きなので、この手の展示に連れて行った中で、一番レスポンスが良かったと思います(笑)。

>新幹線や最新の特急列車なんかも良いですが、メカニカルなディテールは機関車の方が良いですね~!
…っていうのは、クルマに似てると思いませんか?黒光りする蒸気機関車、美しいです。

イタリアのユーロスターに乗ったとき、「これ、カッコイイなあ…」って思ったら、横にpininfarinaって書いてありました。恐るべし。あと、日本ののぞみも好きですよ。
今も昔も、機能は美を備えるんだと思います。

投稿: yusaku | 2007年10月 1日 (月) 21時21分

ごぶさたしております。407swと阪神のペーターです。今は、単身アメリカにわたっております。

2年前に北海道旅行をしたのですが、小樽は大好きな街のひとつです。僕たち夫婦は甘いもの好きなので、北菓楼やRoyceではしゃいでいました・・・ ぜったいに北海道はまたいきたいので、小樽の博物館もよりたいと思います。

そろそろクライマックスシリーズですね。阪神意以外と(たぶんそうなるでしょう)と日ハムだったら、日ハム応援しています!

投稿: ペーター | 2007年10月 9日 (火) 12時15分

>ペーターさん
お久しぶりです。
ボストン暮らしはいかがでしょうか。レッドソックス人気もすごいみたいですねー。先日、知人からグッズがたくさん送られてきました。
北海道は開拓されてから歴史が新しいので、「情緒」がある街は少ないのですが、小樽は函館などと並んで良い雰囲気の街だと思います。今は「ルタオ」なんて店も人気ですよ。
CSですが、13日の試合を観戦してきます。ダルが、あっさりと菓子屋を退治してくれることでしょう。阪神との対戦も楽しみにしています。

投稿: yusaku | 2007年10月12日 (金) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/8091417

この記事へのトラックバック一覧です: 初、蒸気機関車(親子とも):

« モエレ沼公園 | トップページ | お月様 »