« おばけ | トップページ | 妖精 »

神などいない。

FCバルセロナ 3 - 1 A・ビルバオ

「現地権利元の都合により一部の試合がスペイン以外の国で放送できないという状況にあり…」という事で、開幕戦は放送されず。
第2節、A・ビルバオをホームに迎えたバルサ…素晴らしい試合運びでした。これなら、今年はいけそう。

しかし、例のニュースで、いつもの様には喜べませんでした。

Y
576301_mediumsquare

「セビージャFCのスペイン代表MFアントニオ・プエルタが28日、22歳の若さで帰らぬ人となった。関係者は口々に、そのあまりにも早すぎる死を悼んだ。」(UEFA.comより)

25日の開幕戦の試合中に倒れ、病院に運ばれたものの、治療の甲斐も無く亡くなられました。
病名は、不整脈源性右室異形成(ARVD)。実は、彼はこれまでにも試合中と練習中に失神発作を起こしていたものの、検査では異常を指摘できなかったのだそうです。
若い人の突然死の原因として、問題とされている疾患の一つです。

クラブの下部組織で育ち、そこでの成長が評価され、若くしてトップチームに定着。
特に先シーズンでの躍進は目覚ましく、国内リーグはもちろん、欧州カップ戦でのセビージャの大躍進は、彼の大活躍無しには語れません。昨季のUEFAカップファイナルで決勝のPKを決めたのも、彼でした。
2006年10月のスウェーデン戦でスペイン代表デビューも果たし、スペインフットボール界を担う若手の一人として、大いに期待を集めていました。
なのに。

「この12ヶ月間にセビージャでUEFAスーパーカップ、スペイン国王杯、スペインスーパーカップの各タイトルを手にしたプエルタは、妊娠中の夫人を残して、この世を去っている。」(UEFA.comより)

バルサvsビルバオの放送のハーフタイムに、プエルタの追悼コーナーが設けられました。
辛くて、見ていられませんでした。
こんな事があっていいんでしょうか。サッカー選手として、父親として、輝く未来が待っていたのに…。

心よりご冥福をお祈り致します。

|

« おばけ | トップページ | 妖精 »

「FC Barcelona」カテゴリの記事

コメント

さるおです。
人生はこれから。栄光に満ちて、ヒーローになるはずだったのに。アイトール君のヒーローなのに。
かわいそうだ。
神なんかいないんすね、リーガの放送は毎年すんなりいかねーし。

> ところで、エトー様、ケガしたんですか!?

まさかの戦線離脱っす。ここんとこ怪我続きで悔しいなぁ。もうね、なんかわからんけど、とにかく、プジョルよ、早く戻ってこい。

> 8月に2回も日本に来なくていいって思ったんだYO!(怒)

余計な興業してねーで、しっかりシゴトしろや(させろや)、と思います。

投稿: さるお | 2007年9月11日 (火) 19時47分

>さるおさん
開幕戦放送無しって、拍子抜けでしたー。
またWOWOWめ…(怒)って思ったら、現地の利権のトラブルだっていうんですから、もうどうしようもない。ヤだなー。

歳をとったせいか、自分より若い人、それも積み重ねてきた努力が実って、これから羽ばたこうとしていた人が亡くなった…っていうニュースを聞くと、何だかとても切ないんですよ(涙)。アイトール君よ、頑張れー。

毎日、無事に過ごしているって事を、改めて大事にしたいっすね。

投稿: yusaku | 2007年9月13日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/7797514

この記事へのトラックバック一覧です: 神などいない。:

» Liga 07-08 第2節 さるおは喪に服しています [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 セビージャのアントニオ・プエルタ・ペレスが、まだ22歳なのに、プエルタとプエルタのチームはこれからなのに、28日の午後、亡くなってしまいました。淋しいような、悔しいような、哀しい気持ちで泣きました。サンチェス・ピスファン、ヘタフェ戦中に意識不明、..... [続きを読む]

受信: 2007年9月 8日 (土) 17時47分

« おばけ | トップページ | 妖精 »