« オトコの涙 | トップページ | シンプルルール »

修了式

昨日は修了式でした。今日から春休みです。

E
Dscf0658

担任と副担任の先生は、クラスでのお別れの挨拶の時に涙を流していました。私より一回り以上も年下の先生だと思われますが、たくさんの園児を相手に一生懸命遊んでくれたり、安全に配慮してくれたりと、幼稚園の先生の仕事というのは、私の想像以上に大変だと思われます。先生たちのこの日の涙を目にして、あらためて感謝の気持ちを強く抱きました。

元気で一年間幼稚園に通った息子。幼稚園も楽しんでいる様子ですが、おうちで過ごすのも大好きです。この春休み、特に予定はありませんが、近場でたくさん楽しもうと思っています。

|

« オトコの涙 | トップページ | シンプルルール »

「日記」カテゴリの記事

コメント

ご卒園、おめでとうございます。
もうすぐ、小学校なのですね。

三十路を回った私ですが、いまだに幼稚園を卒園して、小学校に上がるまでの、物凄く不安で、でもワクワクするような日々を覚えています。

確か、3月中に予備入学、というのかな、実際小学校に行って、いろいろな体験をしてくる、というのがあったのです。
あのときの、幼稚園とは違う体育館の小学校のにおい、印象に残っています。

私も、教員として、二年間受け持ったクラスが先日卒業していきました。彼らは、四月から社会人になる学生たち。本当の大変さと、責任と、そして楽しさ、充実さを感じることが出来るような大人になってほしいなと思いつつ送り出しました。

息子さんの新しいスタートラインも、きっと希望に満ちているのでしょうね。

投稿: TAKE-ON | 2008年3月20日 (木) 01時50分

>TAKE-ONさん
漢字の訂正ですが、終了式ではなく修了式に訂正しました。誤解の元…、すみません。息子は年中さんが終わり、年長さんになります。
TAKE-ONさんの小さい頃の記憶のように、来春、息子も不安とワクワクとたくさんの気持ちを覚えていてほしいなぁと思いました。

「人に教える仕事」をなさっているんですね。私は教育実習だけの体験でしたが、「教える仕事」=「自分を知ること」ということを痛感したことを思い出しました。
私の知っているブログのTAKE-ONさん、とても魅力的です。そういう先生に出会えた生徒さん達の未来が輝くモノになって欲しいと思います。春ってなんだかいいですね。

投稿: E | 2008年3月21日 (金) 08時56分

春休み、満喫してるかな?
このところ暖かいね~

今日は久しぶりにrukoと一日2人だけで
おうちでのんびり過ごしました
rukoのアクセサリーの整理をしたり
「こどもチャレンジ」のワークを片付けたり・・・

いつもバタバタと飛び回ってるから
たまにはこういう風に過ごすのもいいな、と思ったよcatface

投稿: peruko | 2008年3月26日 (水) 20時44分

>perukoちゃん
かなりのんびりとしたお休みを過ごしてます。
娘のアクセサリー整理ってなんか素敵な状況♪ピンクときらきらの宝石箱かな?!

投稿: E | 2008年3月27日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/11466898

この記事へのトラックバック一覧です: 修了式:

« オトコの涙 | トップページ | シンプルルール »