« シンプルルール | トップページ | 小樽(1) »

ちいさいきかんしゃ

夫は小さい時に、自分の父親と2人で本屋に行ったそうです。今回は家族で本屋さんへ。

E
51idbkadjql_aa240_

夫の父親はたいてい2冊の本を買ってくれたそうです、1冊は本人に選ばせ、1冊は父親が選んだそうです。なんだか、素敵な思い出だと思ったので、夫にも自分の父親の真似っこをしてもらいました。

息子が選んだのは「ミッケ」というシリーズの1冊で、画面の中に「あるモノ」を探すタイプの絵本。音楽教室の本棚にあって、私とよく捜しモノ競争をするので見たことがあるのですが、こちらを選びました。

夫は、汽車好きの息子のために「ちいさいきかんしゃ」を選択。機関車の運転手さんの一日です。素朴な色合いに丁寧な言葉使いで好感のもてる作品。買って気付いたのですが、1971年の作品。納得のロングセラー絵本で特に汽車好きの男の子にはオススメです。

61e91c10s8l_aa240_

|

« シンプルルール | トップページ | 小樽(1) »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/11424541

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさいきかんしゃ:

« シンプルルール | トップページ | 小樽(1) »