« 甘い時間 | トップページ | 8年目 »

アメリカン・ギャングスター

「映画にひきこまれた3時間」、面白かったです。

E
41tnjojzsrl_aa240_

1970年代のニューヨーク。実在したギャングの半生に基づいた作品。主演の麻薬王にデンゼル・ワシントン、彼を追う刑事をラッセル・クロウが演じています。

映画ホームページにある監督の言葉を以下は抜粋。
「麻薬王と刑事の双方の世界を魅力あふれるカタチで作り上げ、最終的にはそのふたつの世界がゆっくりとひとつになるところまで描きたい」と、この監督の言葉通りの映画でした。

今回特に私が魅力を感じたのが、俳優デンゼル・ワシントンと映画音楽。すっかり魅了されました。
また映画ホームページでは予告版を楽しめます。気に入った人は是非映画館で鑑賞してほしい作品です。

|

« 甘い時間 | トップページ | 8年目 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

いや~面白かったねぇ~!
デンゼル・ワシントンかったよかったねぇ
彼の映画、DVDで結構見てるけど
わりとなんでもハズレないよ

私はラッセル・クロウのダメ男ぶりがたまらなく好き(笑)
私生活はダメダメでも仕事はデキルとこがイイわ~
奥さんの立場にはなりたくないけどね

サイトにリンクしてくれてありがとう(^^)
予告編などなど、ゆっくり反芻して楽しむわ!

投稿: peruko | 2008年3月 4日 (火) 14時58分

>perukoちゃん
本当によかった〜ね!!こちらを選んでくれて感謝って思いました。
ダメ人間と言えば、ラッセル・クロウの女弁護士、それでいいのか?!って心で突っ込んでたよ。

投稿: E | 2008年3月 5日 (水) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/10781050

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・ギャングスター:

« 甘い時間 | トップページ | 8年目 »