« 夏の旅行2 | トップページ | 夏の旅行4 »

夏の旅行3

朝9時半のフェリーで利尻へ。1時間40分ほどで利尻島に到着です。
写真は沓形岬公園の夕景confident

E
Dscf5232

今回の利尻、自転車で島をたくさん走りたいということが一番の希望だったので、子供用の自転車を持って行くことにしました。旅行直前に調べてみると、大人で島1周10時間レースなどもあるようです。1周は子供は勿論私も無理なので、宿からスタートしてできるだけ乗ってみようというアバウトな計画でした。

Dscf5168

フェリー到着の鴛泊まで、今回のお宿「ホテル利尻」さんがお迎えに来てくださいました。とりあえず、宿に荷物を預け、大人は自転車をレンタルし(1時間1台300円)、出発です。
札幌より北の利尻島。避暑できる〜♪と冷夏好きな私は期待していたのですが、この日はこの夏一番の暑さだったそう。兎に角ヘトヘト&トホホのサイクリングでした。息子は「自転車が嫌いになった」というほど。というのも、およそ18キロほどのサイクリング。
6才には相当きつかったようですcoldsweats01が、よい思い出になりました♪

つらいサイクリングを終え、宿へ。近くのお昼処を尋ねると、ご近所地図をいただきました。海に面した沓形ターミナルにある「食堂 かもめ 」へ。夫はウニ丼、息子と私はイクラ&ウニ丼をいただきました♪実はウニは苦手な私でしたがこちらのウニ丼、おいしくいただくことができました。夫は曰く「とても新鮮!」とのこと。

Dscf5195

チェックインの時間です。さて今回の宿泊は、町営の「利尻ホテル」。夫の知り合いがオススメしてくれました。実は離島は初めてで、シャワートイレとかお風呂のお湯とかどんなかしら…?と普段の生活より不便なことも想像していた私なんですが…。予想を良い意味で裏切ってくれました♪
↓写真は夕食&朝食です。どれもこれもとても美味しかったです。なかでも、流石昆布の島!!お味噌汁がかなり美味しくて印象に強く残りました。

Dscf5222 Dscf5238

そして宿でひと休み。私がうたた寝している間に、夫が調べてくれました。沓形港の海底探勝船です。一人1500円で40分ほどの海巡り。16時の便に間に合いました。案内してくれるのは、利尻の漁師さん。お話がとても面白くってオススメです。昆布やウニの様子を説明してくれたり、子供には船の運転も体験させてくれます。船の底はガラス張りなので、海底の様子を見ることができます。

Dscf5213 Dscf5207

|

« 夏の旅行2 | トップページ | 夏の旅行4 »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

うに丼がぁぁぁぁ!おいしそう!
宿も良いところに泊まれてよかったねshine
グラスボートも楽しそう!
行って見たいなぁ~利尻fish

投稿: peruko | 2009年8月26日 (水) 11時20分

>perukoちゃん
特に夫が幸せそうだったよ〜。
ちなみに、利尻で食べたほとんどが紫ウニでした。

グラスボートの漁師さんいわく「バフンウニは名前が悪いから、利尻ウニに変えたら?」といったのは小泉純一郎さん。「でも学名だから仕方ないね〜」との紹介でした。

投稿: E | 2009年8月26日 (水) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/30940533

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅行3:

« 夏の旅行2 | トップページ | 夏の旅行4 »