« 何本かの木と絵展 森迫暁夫さん | トップページ | 円山散歩 »

ココシャネル

久しぶりに映画館へ。
あの時代にあって、自立するんだという強い意志のもと、仕事に自分に真剣に向き合い、そして伝説のデザイナーとなったココシャネル。彼女の若い時をバブロバ・ボブローヴァが演じています。とても魅力的でした。

公式サイトのココシャネル語録がどれも私も心に響きました。

E
31158

美しさは女性の「武器」であり、装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である。

二十歳の顔は自然の贈り物、五十歳の顔はあなたの功績。                                  【シャネル語録より】

特に上のふたつに納得しました。「武器」が足りない場合でも、知恵を駆使して、より素敵な女性になれるんだ!と解釈しました。希望が見えた気がします♪

|

« 何本かの木と絵展 森迫暁夫さん | トップページ | 円山散歩 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

ワタシもこの映画みました、(^o^)丿
【大人の映画紹介】
『ココ・シャネル』孤児院育ち、親に捨てられた過去、妹との愛情、ライバルとの確執、男性社会への挑戦・・・。見所満載。やっぱり女性はたくましいなあ。。。。と強く思う。シャーリー・マクレーンの凛とした精神が痛々しく表現されている。お見事。。。。やはりブランドには独特の「物語(ストーリー)」が底流にあるのだ。

投稿: JUNJUNJUN | 2009年9月 5日 (土) 14時46分

>JUNJUNJUNさん
コメントありがとうございます♪
シャーリーマクレーンも気難しい一人の女性を見事な演技で表現されてましたね。

投稿: E | 2009年9月 5日 (土) 20時30分

こんにちは。

先日はいらしていただいてありがとうございます。

『ココ・シャネル』ご覧になったんですか?
今年はシャネルの映画が3本も作られていてすごいですよね。
『ココ・アヴァン・シャネル』は来週から始まるので私も楽しみにしてるんです♪

Eさんご家族はみなさんで季節を楽しんでいらっしゃいますね~。
なんだかうらやましいです。
あらためて北海道っていいところだなあ~と思えるブログですね!

またこちらにも遊びに来てください。

投稿: うにパスタ | 2009年9月 8日 (火) 20時03分

>うにパスタさん
コメントありがとうございます♪そしてやっと(勝手な)謎がとけました!
アメリ主演のトトゥがずいぶん印象が変わったなあ、
と思いこみってすごいです(汗)。「ココアヴァンシャネル」を見たつもりでいました!トトゥ主演も見に行けたら、行きたいと思ってます♪
また遊びに行きますhappy01

投稿: E | 2009年9月 9日 (水) 14時07分

映画いいなぁ~heart04
美容院に行くのにはパパに子守お願いできるけど、
映画見に行くためにはなんだかお願いしずらくてねぇ…
自分の誕生日プレゼントは「映画時間」にしてもらおうかな

シャネルの映画が四本も公開されてるなんて知らなかった
オドレイ・トトゥのしかチェックしてなかったよ
「語録」読んだよ~ 私にもヒビキました!

投稿: peruko | 2009年9月26日 (土) 16時05分

>perukoちゃん
そうそう、最初はトトゥの作品しかしらなくって、なんで封切り前に観られる(ボケボケ)のかなあと変に思っていたの!今年100周年の記念の年らしく色々とイベントがあるらしい。
語録、かなり心にくるよね!

投稿: E | 2009年9月27日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2821/31109033

この記事へのトラックバック一覧です: ココシャネル:

« 何本かの木と絵展 森迫暁夫さん | トップページ | 円山散歩 »